本日発売まんがタイムきららフォワード3月号にて発表!

 
image


 

9e4c1631c41abd97c83b128f9b2057a922

 影の使い方が本当にきれいなのです…

 image
image

この作品はわずか1年と半年前(2017年1月から換算)に始まった。5月24日に発売されたきららフォワード。がっこうぐらしはまだアニメがやっていなかった頃である(連載的には6巻の最後だった)。そんな中怪獣の飼育委員と同時に連載が開始されたのがこのゆるキャン△である。あの頃は手と手を合わせてもやっていたんだよなぁ…神かよ

91+55Who-SL

作者あfろ(芳文社のページに飛びます)

あらすじ

富士山が見える湖畔で、一人キャンプをする女の子、リン。一人自転車に乗り、富士山を見にきた女の子、なでしこ。二人でカップラーメンを食べて見た景色は…。読めばキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんな新感覚キャンプマンガの登場です!
きららHPより…こちらから

※現在ニコニコ静画でたくさん試し読みが出来ます、試しに一話読んでみてはどうでしょうか?→こちら

 感想
ヤマノススメとのんのんびよりが合体したような作品。 キャンプするぞ!って話だけで終わらず、あfろ先生のギャグセンスによってとても味が出ている。内容を見て頂いて納得していただきたいのだが、ネーム、カット割が上手く、シュールさや、可愛さ、景色の広大さを余すことなく表現している。

1巻だとこことか
 image

こことか
image

キャラクターの表情が豊かなのもこの作品であり、特になでしこは変な顔しているだけでも面白い。↑の幸せそうな顔(実は太陽が眩しかったりする)がお気に入り。

 きららフォワードでは学生が何かをする漫画が多いが、この作品もそうである。しかしこの作品ははるかなレシーブやハナヤマタみたいにメッチャ頑張る話ではなく、コメディ要素と温かくなるようなお話が多く、のんびりと時が流れるので、上記二つとは別の観点でやみつきにやってしまう。

最後に
私自身この作品は大好きで去年アニメ化発表してもおかしくないと思っていたのですが、2017秋アニメにするために時期を合わせてきました。フォワードは春にP.A.WORKS新作のサクラクエストを控えており、しばらくは他のアニメ化発表はなさそうです。しかし夏を越えるとはるかなや二期作品の発表も有り得なくはないと思っています。前例として、ハナヤマタとがっこうぐらしのアニメ化発表ってそんな時期が変わらないんですよ。
秋アニメと予想されるゆるキャン△、フォワード勢として全力で追っていきます。単行本発売は2/10だよ!