こんなものがあってだな

漫画、アニメの紹介や聖地巡礼イベントレポートがメインです。他サイトで引用する場合はTwitterかメールで報告してください。こちらは大歓迎なので該当URLを宣伝させて頂きます。 管理人…てぃ(@T_nakayasoldier) 連絡はツイッター、もしくはT.nakayasoldier@gmail.comまでお願いします

日記

管理人です。嬉しいことがありました

皆さん、こんにちは

私は相変わらずオタク生活を送っています。そんな今日嬉しいことがあったので話させて頂きます。

このブログはかれこれ1年半くらい続けています。「情報を共有する」、「好きな作品を応援する」という思いでこれまで続けていました。閲覧数は一年経っても急激には変わっていませんが、毎日たくさんの方が見て下さっています。自分的にはやりたいことは出来ているかなと思っていたものの実感する出来事はそんなにありませんでした。しかし本日こんな出来事がありました。


買い物のために電車を使っていたときのことです。前に立っている方がマギレコをやっていました。私自身、電車の中でマギレコはやりますし、色んなところでマギレコをプレイしている方は見ているのですが、その方の画面が視界に入ったのでチラッと見たら実際にはプレイをしているのではなく、自分の検証記事を読んでいました。

【検証】マギレコ Lv100まで何個ジェム必要なのか


この記事です。心臓が飛び出るかと思いました。ホント一瞬でしたが間違えなく自分の記事でした。もちろんその方はライターが近くにいることは知らない為、話しかけることはしませんでしたが、嬉しすぎて言葉が出そうでした。見てくれている、参考にしてくれている方がいるっていうのはとても嬉しいことですね。
絵師さんだったら「見知らぬ方が自分のイラスト見ていた!」って感じで実感湧くことがあるのかもしれません。実際にそのような話を聞いたことがあります。しかしブログをやっている身としても起きることとは思っておらず、意外な形で実感が湧きました。やっぱり、作り出すということ、伝えるということは本当に楽しいものですね。

ブログのモチベは元よりありますが、今回の出来事を通して楽しさをより知ることが出来ました。ドンドン更新していけたらなと思います。これからもよろしくお願いします。

てぃ     

マギアレコードのプレイレポート

こんな感じです
[画像:2eb77264-s.jpg]
(8/25当時の記事です。今はランク80越えています)


メイン、アナザーは現段階での全クリ、素材を集めてレベルあげしながら魔法少女ストーリーやっています

今のところ課金はしていません。フォワード記事でも少し触れましたが私はマミさんが大好きなのでマミさん狙いで通常10連をかれこれ4回回しましたが爆死しています。

魔法少女全員に変身シーンが実装。ガチャでも流れるので本当に鳥肌もの…
[画像:c94ea93d-s.jpg]
モザイク補正。実際にゲットして見ていただきたい…。


このゲーム、フレンドゲーです。ツイッターみたいにフォローフォロワーの関係があるのですが相互にならないとフレンドポイント(色々に交換できる)の獲得量は乏しくなります。

つまりはフォローされる必要があり、そのためには星が沢山ある魔法少女を引かないといけません。リセマラは絶対に必要です。星4が出るまで絶対に粘りましょう。星4のメモリアだけだとランクが高い方からフォロー返しが来ません。

という自分もそんなに強いわけではないのですが、星4を引いていたおかげでフォロワーは多く、圧倒的にフレンド枠が足りません。こればっかしは拡張するために課金をしたい…(そもそもそんな課金アイテムはない)


私はソシャゲに関してはあまりさっぱりなのですが、とても楽しくやらさせて頂いています。最初に引いたレナちゃん、かえでちゃんのストーリーを同時進行したときは彼女たちがいとおしくて、いとおしくて、大号泣しました。今のところ誰かが死ぬとかそういう展開ではないですが、レナかえ含めて魔法少女たちは女の子として生きているということが伝わってきます。
[画像:208248aa-s.jpg]

レナちゃんは自分のことをレナと呼ぶ(かわいい)

バトルシステムに関してはいかに効率よく敵を減らしていくかというパズル要素があり、とても面白いです。オートモードのAIが賢すぎるので戦い方が慣れない方は一回適当なストーリーでオートモードで観察して参考にしてはいかがでしょうか?
[画像:261021e0-s.jpg]


きららファンタジアは3on3らしいので多少は違うかと思いますが確認する限りでは戦闘画面が似ているので、それまでの繋ぎとしても、感覚つかむためでもプレイしてみてはいかがでしょうか?魔法少女ごとにストーリーが用意されているのでお話を進めるだけでも楽しいです。


考察勢としては今のところ説として立証できるレベルには至っていませんが①ドッペル②ミラーズなどを考えてみると神浜市全体が通常世界と対になる世界なのでしょうか。彼女たち魔法少女がここに集まったとき通常世界では何が起きるのでしょうか。
[画像:46d2e64b-s.jpg]

Opをスローで見てみると色んなことが分かるんですけど、この表情である…。今後かえでちゃんがヤバイことになるのではないか…。そして地味に能力の性質が「ミラー」なレナちゃんが重要な役割を持っていくのではないのか…
[画像:0da21f3d-s.jpg]

2017/6/12 オタクの一日


2017年6月12日の(個人的)出来事一覧


① メッチャ漫画が発売される
②河添太一先生の新作連載開始

①メッチャ漫画が発売される

・ハナヤマタ 第9巻
61cX02BjVtL

・球詠 第2巻
91SIZm5XvyL

・邪神ちゃんドロップキック 第8巻
81r2tP10ICL


・理系が恋に落ちたので証明してみた 第2巻
81ZR8GQ-7uL

朝1で秋葉原へ行って購入。漫画版サクラクエストとかまだまだ買うものがあったが、ひとまず4冊に留めた。

この日は本来ならば近場の新宿で全てを済ませれば良いのだが、どうしても邪神ちゃんドロップキックのサイン本が欲しくて秋葉原と神保町に張り付いていた。一番可能性があるのがコミックメテオとも仲良く、実際に邪神ちゃんの作中にでてくる書泉グランテだが、昨日張り込んでいて全く出す素振りがなかったので、昼頃と見て先にご飯を食べた。

本日は邪神ちゃんデーということで行った場所は神田 まつや。新刊でぺこらが立ち寄っているそば屋である。
image
image

まんま。作中ではま○やってなっているけど、内装も同じです。
image

老若男女大勢の方がお食事をしていました。私はぺこらがオーダーしていたカレーなんばんを注文。
image

麺はそばにしました。この日、メッチャ暑い日だったんですが汗をかこうとカレーを食べるドMの鑑。感想としては聖地巡礼じゃなくても食べたいレベルのカレー南蛮だった。とにかく濃い。そこに柔らかいお肉が乗っているから食欲がそそる。絶妙すぎてファンになってしまった。お値段は1000円前後なので少々高いが、それに見合うおいしさだった。

②河添太一先生の新作連載開始
この後張り込みをしていたが、全くサイン本が出ないので少年ガンガンを購入して河添太一先生の新作を読むことにした。ギャグマンガを描く方なのだが、今回はファンタジーに挑戦されるようで楽しみにしていた。

h3_main-visual
ってエロ漫画じゃないかーーーい!!!

ノリは完全に河添太一先生そのものなのだが、いつもよりもエロが目立つ。河添先生…ニートしていたって噂は本当じゃなかったんですね!謎解きドリルよりも画力もネームも神がかっています。今のところはエロ目当てでなくても読める作品です。2話も楽しみにしています。

ガンガンを座って読んでいて気付けば17時になっていた。まずいぞ、このまま一日が終わっていいのかと思い、邪神ちゃんは半ば諦め、空いた時間で埼玉県に行くことにした。
というのも、球詠の聖地が越谷であって、南越谷でしか入手できない特典があったため、早く周回しておこうと思ってからである。
ということですぐに地下鉄で越谷へ移動した。ちなみに私は東京で生涯過ごしている人なので埼玉県へ行くことすらままならないのである…。


その1:電子案内板がない電車に乗ると必ず降りそびれる。気付けば山が見える田舎にいた

その2:横断歩道に信号がないことにビビる。車がビュンビュン走って怖かった。

怯えながらもなんとかアニメイトへ到着。

image

外にまで商品が並べられていて、万引きされないのか心配になる。治安が良いのは良いことだ。

店内に入ってみた。

image

一角がなんとほぼ球詠。流石に笑った。マウンテンプクイチ先生の作品がズラリ。
image


image


小さくて見え辛いと思うが、左上のフェアの金髪トリオの書下ろしイラストが欲しかった。希ちゃんが大好きです。

速攻2冊目を購入して、移動。
次はレイクタウンに用事があった。越谷レイクタウンに関しては高校時代に行ったことがあったが、友人に付いて行ったことしかなかったので、まずは行き方を調べる。バスか…
バス停が近くにあるということなので向かったが、一向にバス停が見つからない。近くにいた人に聞いてみたら簡単に分かった。


image

これバス停か…。
都バスと京王バスとkmバスくらいしか乗ったことがない私にとって何もかもが新鮮だった。反対側のバス停で待っていたが、一度バスにスルーされた。もしかして手をあげないといけない奴か?と思い、ツイッターで聞いた。お前の影が薄いんだよって言われた(言われていない)

バスに乗ってもビックリ。まず乗車が前からじゃなかった。やけにバス停から離れたところに停車したなって思って前に行ったら、真ん中が空いた。乗ったら乗ったらで、タッチしなさいと言われる。「いや、ないじゃん」とか思ったが、満員バスだったから見えないだけだった。東京も先払いだからこのバスも先払いかと思ったが、降りるときもタッチが必要だったらしく、運転手に白い目で見えた。この日は月曜日。疲れ切ったみんなの目が痛かった。

なんとかレイクタウン周辺まで着いてひたすら歩く。そもそもだが、レイクタウンの意味を考えたことがなかった。レイクって湖だもんな…。20分くらい湖の外周をウォーキングしたが、ついに発見。
k100

球詠第4球:湖畔の野球部より

image

地元のキッズがスケボーをやっていたため、撮るのに時間がかかった。自転車もどかせとは言えないので仕方がない。公共のものである限り、どけ!なんて言ったらおしまいである。越えてはいけないラインだと思う。撮れなかったら、今度また撮りにいけば良い。スケボー上達頑張ってね

丁度撮影を終えたそのとき、ツイッターにリプが来た。「邪神ちゃんのあれ(サイン本)秋葉原で入荷されたましたよ!」


…無理である。店の閉店時間まで20分。間に合わないので泣くしかなかった。心残りなことが残ったが、ちんたらしていると終電逃すのでテキパキと帰宅することにした。しかし道が分からない。レイクタウンが広すぎるのと、ショックと疲れでまともに思考できなかった。そんなときお兄さんが話しかけてくれて、案内されて無事に駅までたどり着いた。



この日は色んな方に助けられた。越谷も発見ばっかでメッチャ楽しかった。今度は一日使って遊びに行こうと思う。

ちなみに翌日邪神ちゃんのサイン本ワンチャンを願って開店(気持ちだけ)ダッシュしたが無理だった。

5/24記念企画後日談

④記念企画についての後日談(本記事)

企画記事は②です。今回は今回の企画の後日談をダラダラと話します。

・がっこうぐらし!勢の交流を深め、毎年誰かが何かを促さなくても毎年勝手に祝ってくれる環境を作りたい。

これを第一前提として今回企画を立てました。この記事を書いているのもこれを伝えるためです。

唐突な話ですが、話題がないとコンテンツは死にます。今となってはSNSを通してファン同士の交流が出来ますが、いずれファンは離れ、話題も減ります。けいおん!並みのコンテンツ力があれば、今でも即売会が繁盛するレベルですが、これがどの作品でもそうかと言われたら違います。

 2017年6月9日現在、がっこうぐらし!は半年以上HPが更新がありません。単行本も9巻発売された後であり、公式から供給が少ない中、10巻までの繋ぎとして話題を作ることによって、私たちがファンがもっとがっこうぐらし!のことを好きになれる何かが出来ればと思い、立ち上げました。


 

1.経緯



企画当初について

 考案当初の話ですが、自分が主催になって企画をするつもりはありませんでした。後述する話ですが、とにかく記念日を知らせることは大事だな、ついでにハッシュタグを作っておこうという軽い気持ちでツイートしました。


 これが第9巻発売してから二週間くらい経った後のツイートです。この頃はぐらし勢にいかにしてフォワードを毎月購読してもらうかなど色々考えていて、その都度記事を出しました。それから数週間、電子書籍版の発売も重なり、「買いたい本っていうのはなんだろう」という哲学的なことを考えながら生活をしていたのですが、唐突に思い付いたのです。
ぐらし界隈の繋がりを広げよう。
SNSは数こそが正義だとどっかの偉い人が言っていましたが、繋がりを大事にしたら、がっこうぐらし!に凄まじい恩恵をもたらすのでは…?と、そう思いました。新規アニメが立て続けに始まり、がっこうぐらしの話題はドンドン遠ざかってしまいます。この世にはアニメは死ぬほどありますが、その都度色んなアニメが始まるということで、次第に人は離れていきます。仕方がないことです。しかし、その1つの作品に残って追い続ける人たちは孤立するのではなく、互いに繋がり、もっともっとがっこうぐらし!を好きになっていくことが大事だと考えました。
 今回私が募集したエピソードのようにぐらし勢でTLで語ったりするとしましょう。繋がりが増えれば増えるほど、話題は沢山増え、加速するでしょう。

今回の5周年も1つの話題です。これも後述しますが、「え?昨日で5周年だったの?」ってことをなるべく少なくしたかったです。繋がりが深ければその可能性が低くなりますし、ファン同士の交流を広げるキッカケとして自分が動けることはないだろうかと考えました。

そして遠い目で見ると、来年再来年誰かが促さなくとも習慣的に祝えるようになれればなと考え、企画を立ち上げることにしました。


2.前回について

昨年2016年7月9日、がっこうぐらし!はアニメ放送後から1年でした。自分のフォロワーさんがたは結構アクティブな方が多いので、何を言わずとも自分達で勝手に準備していました。当日ケーキを注文したり、絵を描いたり、TLはがっこうぐらし!一面でした。
少し気になったのが、「今日で一年だったのか…」というツイートですね。皆さん準備が出来ておらず、蚊帳の外になっていました。特にフォロワーさんが実際にそんなことを呟いていて、すごく心を痛めました。誰が悪いとかそういう話ではないです。率直に7/9が何の日かという認知が少なかったこと自体がとても勿体無く感じました。特に絵師さんは準備が必要ですし、そもそも記念絵を描くという発想がない方もいるはずです。
 理想としては記念日となる5/24、0時のTLに皆さんが集結することです。そして、各ファンが思いや作品をツイートして、RTが回り、話題が広がったり、繋がりが増えることです。今回企画を考案する上でどう動けば解決が出来るのか、この前回の反省を生かしたいと強く思っていました。記念日がいつか知らせる方法はないか…と悩み、悩んだ末が3.今回の動きです。


ちなみに、この記念日がいつなのか、知らせるのが大事というのは一部のフォロワーさんも気付いていました。こちらから何も言っていませんし、自分の手伝いをするためではないかもしれません。しかし、見通すように動いてくださり、私自身の企画に繋がったこともあり、間接的に連携が取れとても頼もしかったです。ありがとうございました。
 




3.今回の動き


※この項目はそんな大事ではないので時間がある方だけ読んでくだされば良いって感じです。前提よりも結果が大事です
 

・5/24が記念日だと知らせる
メッチャアピールしました。自分の持っているもの、リソース(金、技術、活動)をどう使えば良いか考え続けました。しばらく悩むこと一週間、ブログを持っている利点を思い付きました。どう促しても一定の成果は出るという点で優れています。
問題は宣伝の方法ですが、やはり見てくださらない方はいると思い、だったらツイート文に全て完結させようと考えました。

心を許して貰っていない方はリンクを開きません。それで良いです。何故なら重要なものは5/24でがっこうぐらし!連載5周年という情報だからです。
リンクを踏まない方も、ツイートは読み、
文面で解釈しようとしてくれます。どう転がっても5/24の存在は知れ渡るのではないかと考えました。この時点で5/24の記念日の存在を広めるためにブログを使うのが最適だと思い、参加者が増えるのかは別として根本的な解決に繋がるのではないかと考えていました。 

それで投稿したのが、企画案という記事です。今は参加記事を改正してあとかたもなくなっていますが、①作品募集②単行本エピソード③グッズ抽選企画募集の3つでした。
①に関して言えば、クリエイターから作品を募り、作品を掲載するという企画ですが、リスクが大きく、反応を見てやるかやらないか決めようと考えていました。しかしこの企画をバン!と出すことには大きな意味がありました。前述しましたが、そもそも記念日に記念作品を作るという発想する方が少なかったです。そのため、クリエイターさんに「企画作品募集してます!え?掲載の意味がない?嫌?じゃあツイートして!」という流れをどうしても作りたかったのです。クリエイターさんに直接「記念作品作って!!」なんて言えませんので、どうすれば伝えられるのか悩んだ末の案です。もちろん、好評だったらやれるようにこちらでも投稿フォームや記事の準備していましたが、やんわりと批判は集まりましたので、作品募集の項目を削除をしました。

③に関しては今までブログの紹介料を頂いて(2千円も越えていないレベル)も使う場がなかったので、還元できる場がここしかないと考えました。もちろん、2000円じゃ足りませんので+1万円くらいバイトで稼いだ金を資金としました。学生にとってグッズは高価なものです。沢山買えない方も、地域で買えない方もいるでしょう。その方々に機会を与えようと思い、せっせと働きました。
 この抽選企画で最も魅力的なのは、がっこうぐらしのグッズを抽選で当たるようにすることによって、沢山の人が企画に参加するか、記念日に祝ってくれる人が増えるのであればコンテンツに関して一石二鳥の恩恵をもたらします。いわば私ががっこうぐらしのグッズを買い、投資することによって沢山の人が参加するというのであれば、5/24の記念日を通してコンテンツが少しばかし発展し、結果がっこうぐらし!に、きららフォワードにお金が入ることに繋がってきます。つまり参加者が増えれば増えるほど費用対効果は最大になります。

・誰でも、どこにいても参加出来る企画を作る
②エピソード募集の話です。記念日にクリエイターさんだけでなく、誰でも参加が出来る何かが作れればと思いました。今回は連載5周年ということで単行本について触れる方が多いと思い、単行本のエピソードを募集しました。円盤は持っていなくても単行本なら持っている方が多く、手元にあれば振り返ることが出来ます。企画の記事をあげることによって、話題の加速も相当望めると思い、募集をしました。

4感想


記事を投稿して一週間後の4/15、現在の形となる企画を投稿しました。ビックリしたのが想像以上にRTが増えたことでした。企画募集の段階でツイートアクティビティでツイートが1000人のタイムラインに乗れば成功だと思っていましたが、総計2万回タイムラインに載り、1000回以上クリックされました。Webのプロモーション上、5%のクリック率自体も多すぎます。それよりも5/24の記念日の知名度が爆発的に増え、FF外からの参加者もチラホラ見られました。同時に5/24に自分が見えない場所で自然に獲得するであろうアニメからの新規だったり、がっこうぐらしに深く浸っていない方からの反応も増えていました。

GWになって、焦り始めました。GWが参加者のピークかなと思ったのですが、なかなか集まりませんでした。参加が集まらないと自分が投資した1万円に対する費用対効果が低くなることになります。RTが想像よりも多かったというのが驚きですが、参加者の数が下回るのは予想していませんでした。元々RTした方々全員が参加をしないと考えていましたが、それでも参加者は最初少なかったです。RTした方々全員が時間があるとは思いませんし、企画の趣旨が解せない、あるいは私のことが気にくわないがRTをしてくれた方もいた可能性もあります。心から感謝をし、彼らがしてくれたことを最大にしてやると意気込み、自分で出来ることを模索しまくりました。キャスをやったり、動画をあげたり、絵を描いたり、モーメントで纏めたり、沢山のことをやりました。隙あらば宣伝。やることは全てやったと思います。
心が折れそうになったことは沢山ありました。しかしそれを救ってくれたのは皆さんから送られてくるエピソード文でした。皆さんから送られてくる文章を繰り返し繰り返し読みました。本当に胸を詰まりました。皆さんの情熱の込められたエピソード文によって、励まされ、後ろを見ずに歩くことが出来ました。
結果19人の方が参加してくださり、更にツイートまでしてくださる方もいました。感謝の気持ちで一杯ですし、今でも頭が上がりません。素晴らしい文をありがとうございました。

記念日全体通しても、相当盛り上がり、皆さんが幸せそうにしていました。「5周年だったのか…」って方はやはりいたのですが、前よりは格段に少なくなり、次の7/9アニメがっこうぐらし2周年への認知へ繋げることが出来たと思います。

反省点は色々ありますが一番マズかったのが、抽選企画の際、せっかく中継したのに一部画面が上手く写っておらず、そのまま抽選を終えてしまったことです。大変申し訳ありませでした

5.終わりに
企画のみならず、コンテンツの楽しみ方は皆さんそれぞれです。私は企画という手段を、ブログという手段を使いましたが、皆さんもやりたいことがあれば是非開いてください。記念日も好きに祝ってください。それを伝えるために記事を書いています。

私自身、振り返ると沢山の方のおかげでもっともっとがっこうぐらし!が好きになっています。グレート文化祭での寄せ書き色紙、きららフェスタ2016のフラワースタンド、描いてみたMAD…。
ワンドロなどの絵、小説だったり感想ツイート、がっこうぐらし!の同人作品だったり、色んな方との交流があってこそ、今の私がいます。このブログも皆さんの交流がなければ開設していません。これからもがっこうぐらし!という作品が大好きになれたらと思います。

これからも皆さんとの企画していきます。水面下に進行中の企画も既に数件あります。また他の主催者のお手伝いや、参加をしていきたいと考えています。直近では穹さんが企画中の記念本ですね。

遅くなりましたが、皆様お疲れさまでした。そして本当にありがとうございました。支えてくださったからこそここまでやってくることが出来ました。皆さんと5/24を迎えられてとても幸せです。この気持ちは絶対に忘れず、これからも皆さんと歩んでいきます。これからもよろしくお願いします

2017/6/9 てぃ

目次へ  


オマケ:いろいろ宣伝
皆様、快く宣伝の許可をご承諾してくださりありがとうございます。

①ナッシュさんの手書きMADの記念絵企画に参加しました


ゆるゆりopなどをトレースした手書きMADです。がっこうぐらし!とゆるゆり♪への愛が詰まった作品です。凄まじすぎて、評価するための最適な言葉が今でも見つかりません。毎日みています。とても光栄ながらオマケの方で記念絵を描かせて頂きました。
ナッシュさんのTwitter→@nush_advance

②C92情報(がっこうぐらし!関連)

・「山羊肉レーシング」土曜日 東ノ16a がっこうぐらし!イラスト本
青二月さんとスリッパさんでがっこうぐらし!イラスト本を出すそうです。二人ともテーマが異なり、青二月さんはロリィタ服、スリッパさんはバイクがテーマだそうです。美しくセンスのある絵を描いてくださるお二人です。

青二月さん…@honey_lily_
スリッパさん…@y1307

・「極東燃萌帝國土曜日 東パ10a 彼岸島×がっこうぐらし!クロスオーバー本


ホラー要素のある二つの作品を掛け合わせた小説です。コンセンプトは「もしもがっこうぐらし!に俺TSUEEE主人公投入したら?」だそうです。サンプルの方がpixivで読めます。

衛地朱丸さんのTwitter…@akamulti
pixivのページ…【C92】ひがんぐらし!第一話:ヒーロー【サンプル】

③穹さんががっこうぐらし!非公式ガイドブックを製作中
一冊の本にして即売会で販売する予定です。内容に関しては非公式で出来るならではのことだったり、とんでもないボリュームになっています。私も少し寄稿させて頂く予定です。
穹さんのTwitter→@88miracles


④サークル「たらみね~た~」冬コミ参加申し込み
がっこうぐらし!の同人誌を書いてくださっている、サークル「たらみね~た~」さんですが、C92は落選してしまいました…。準備は相当終わっているそうで、冬コミに向けて動いているそうです。喋らずとも息をするだけでがっこうぐらし!に対する思いが溢れてしまう情熱溢れる人です。冬コミこそ、当選を祈っています。


クソうまい

代表者鱈峰さんのTwitter→@taraminator9213



⑤自分の宣伝

1.記念企画の延長線で参加者に配布するものがあります
とあるフォロワーさんから記念企画について新しい案を頂いています。それを今作っています。後日参加者に配布する予定です。少々お待ちください。

2.新企画進行中です
がっこうぐらし!に関わることですが、がっこうぐらし!が主体ではありません。とあるフォロワーさんとの対談でお互いに意気投合して企画を進行することになりました。フォロワーさんが主催者をやると思いますが、今後アナウンスします。

4/19 (火) たまには日記っぽいブログを書く

ブログらしく日記を書きたいと思います。 

もうすぐ4月下旬ですね。ほんの少し前までまんがタイムきららフォワードを読んで発狂していたのに、ふと気づけば今月のフォワードの発売が来週。時はあっという間です。4月から5月になるのもあっという間なんでしょうね。
 5月からはゴールデンウィークがありまして、それが終わると何もない一ヶ月が始まります。特に今年は特にやることがないのでゴールデンウィーク明けの憂鬱さが尋常ではなさそうです。
 そんなことを思った昨日ですが、がっこうぐらし(とごちうさとステラのまほう)がきららフェスタ2016の参加が決定しました。最初参加発表された作品は5作品(きんモザ、ゆゆ式、三者三葉、あんハピ、NEWGAME)。一昨年が5作品、昨年が6作品だったのでがっこうぐらしとごちうさの参加はないと思いました。
…というのも昨年の6作品のラインナップはきんモザ、ごちうさ、幸腹グラフィティ、がっこうぐらし、ダンデライオン、わかばガールで、後者三作品は新アニメだったのでアニメ紹介を兼ねたステージだったのです。ということで尺はがっこうぐらし以外は短く3作品合同で実質1.5作品分の尺、つまりきららフェスタ2015の全体を通して実質4.5作品くらいの尺だったのです。
一昨年はゆゆ式、ごちうさ、きんモザ、桜Trick、ハナヤマタでハナヤマタが新アニメ枠で、こちらも合計4.5作品くらいの尺でした。なので今年もNEWGAMEが新アニメなので5作品でも辻褄が合ったので私は諦めていたのです。ところがどっこい。




がっこうぐらし、ごちうさ、ステラのまほうが追加されてこれで8作品です。
新アニメ(NEWGAME、ステラのまほう)を0.5作品の尺だとしても7作品。なるほど、多い。尺をどうやってカバーするのか、加えて作品合同イベントをどうするのか、とても気になる。

先週からビッグオーダー始まりましたね。あの作品は熊本の天草が初めの舞台なので、それが影響したのか震災の影響でニコ生特番はなくなりました。ですが、外国向けのNHKで報道されたり可能性を秘めた作品ということが改めて分かりました。これからのコンテンツの発展を期待しています。

image

それはそうと、最近ゴールデンカムイと恋は雨上がりのようにを買いました。めっちゃハードルあげて読んだのですが期待通りの面白さでした。ゴールデンカムイのような作品はこれから流行ると思います。その他に先月買えていなかった双角カンケイや柏木さんを買ったりしたところ、ついに本棚のキャパの限界を迎えてしまいました。
image
image
自分の家の本棚は高さ120cmくらいの二重構造の本棚を使用しています。キャパは700冊くらいですかね。その本棚に入りきらない本は本棚の上に置きます。加えてグッズを乗せたいのでグッズを乗せられるように本を雛壇のように並べています。
image

そして出来上がっているのが先程の上の写真二枚です。
ですが本がこれ以上置けない状況まで来て決まったので
仕方がありませんががっこうぐらしグッズは撤去、これで本が全部乗るだろと思ったら…
image

…本棚買うことにした今日この頃です 
記事検索
・がっこうぐらし!が好きな方へ

がっこうぐらし!10巻考察
スミコの考察

・まんがタイムきららクラスタの方へ

きららフェスタ2017→きららフェスタ!2017 昼の部イベントレポート(前編)

はるかなレシーブ(祝アニメ化)→はるかなレシーブ総合記事
こみっくがーるず(祝アニメ化)→こみっくがーるず アニメ化決定!あらすじ 感想など

・面白そうな漫画を探している人へ

漫画カテゴリに投下してあります。

・面白い漫画を知っている方へ
いつでもお待ちしています。

・その他ご質問や叫びがある方
Twitterで沢山聞かせてください。お堅い内容のものはメールでお願いします。
自己紹介
てぃ(@T_nakayasoldier
まりあ♰ほりっくを観てから深夜アニメオタクになる。漫画を買っては感想を呟く日々を送っている。ARIAなどの日常系が好きだが、アニメ、漫画はとりあえずなんでも読むスタンス。ハナヤマタを通してがっこうぐらし!と出会い、きららオタクと化した。
  • ライブドアブログ
body{ user-select:none; -webkit-user-select:none; -moz-user-select:none; -khtml-user-select:none; -webkit-user-drag:none; -khtml-user-drag:none; }