もう一か月前の話ですが、魔法使いの嫁がOADでアニメ化決定されました
今日はまほよめの紹介をしたいと思います。

m28

3巻分にOADってなかなか豪華ですよね…!ドラマCDからの次のアクションが跳ね上がりすぎ…

アニメプロジェクト公式サイト


ではこちらのPVをご覧ください。
特装版と思えないような広大なBGM…!


m1

現代日本に少女が一人。少女の名前は智世。

m3



m2

「ただ、帰れる場所が欲しい」

m4

場面は変わり、スポットライトに当たる智世。

m5

「あなたを欲しいと思う誰かに、あなたを預けてみますか?」
どうやらこの男について言ったのだろう。智世は競売にかけられる。

m6

「決めた 君を僕の弟子にする」

m7

ガイコツのような化け物に引き取られることになった。彼の名はエリアス。

m8

「さ 目を瞑ってぼくにくっついて」
言われた通りにくっつく智世。

m9
m10

魔法が発動して、彼女の目に映ったものはー。

m11


m12

緑に囲まれたのどかな一軒家だった。

m13

妖精との出会い。

m14



m15


m16


m18


彼女はエリアスと出会い、様々な人、動物、ものと関わる。

m19
m21
m22
m23
m24

「じゃあ …待っています」

m26

彼女は帰れる場所を見つけることが出来たのか

m27


81iDyhBmSoL

魔法使いの嫁

あらすじ

羽鳥チセ15歳。身寄りもなく、生きる希望も術も持たぬ彼女を金で買ったのはヒト為らざる魔法使いだった……。気鋭・ヤマザキコレが描く異類婚姻幻想譚が堂々、開演!
公式サイトから転載。→マグコミ公式サイト




感想

広大なスケールで描かれる「ザ ファンタジー」 ストーリー。智世は様々な種族と出会い、愛し、時に葛藤して、時に勇気を振り絞る。キャラも絵も美しくドンドン引き込まれていく。
私はまほよめのPVでGOSICKのMADをようつべにあげていますが、当初PVを作る予定はなく、PVで自分が大好きな場面が入っていたため興奮してしまい作ってしまいました(笑)その場面というのが単行本の3巻の内容であります。いつもの姿に戻ろうとするエリアスに恐怖心を感じずに「不便だから戻った方が良いですね」と穏やかに話すときも、エリアスの元へ走り、見つけるシーンも本当に大好きです。原作読んでいる人に伝われ…!

イベント上映情報

m27


top_main5

私は都民なのでピカデリーで初日に見ようかと思います。特別映像も気になりますし↓の

1-01_pc

 これも気になります。

終わりに
今現在、魔法使いの嫁はこのアニメ効果でどこの書店も取り上げていますし、OADの次は絶対にあるでしょう。劇場化もテレビアニメ化も有り得ます。ストックは1期分以上ありますので、いつ決まってもおかしくないでしょう。
余談ですが、まほよめは単行本で毎巻5話収録されます。月1更新で単行本作業で1か月かかる場合、次の発売日は9/10です。ちなみにイベント上映は8/13です。なのでイベント上映の方が早いことになりますね。仮に8/10発売だとするとイベント上映に近いので5巻発売したときにOAD化が決定したように何かアクションがあるかもしれませんね。これからもまほよめの動向をお届けしますのでよろしくお願いします

 
アニメプロジェクト公式サイト