公式ツイッターも出来たようです。6月現在、前から発表されているゆるキャン▲スロウスタートはまだないのに…って考えるとこの作品が今度どうなるか分かるでしょう

公式サイト→TVアニメこみっくがーるず公式サイト


ずっと待っていた作品なのでメッチャ嬉しいです。

あらすじ
萌田薫子(P.N.かおす)15歳。職業高校生、そして4コマまんが家! まんが家専用の女子寮に引っ越してきた彼女は、 同室の少女まんが家の小夢やTLまんが家の琉姫、少年まんが家の翼といった仲間に囲まれて、 今日も楽しくネームにペン入れ、仕上げ作業に徹夜作業! かわいくて面白い、まんが家4コマ開幕です!

薫子ちゃん(ペンネーム かおす)、読みきりを掲載したが読者アンケート結果がビリだった。薫子ちゃんは女子高生漫画を書いていたが、人見知りなためにまともな女子高生漫画が描けなかった。そのためアンケートでもぼろくそ言われたが、担当の方はかおす先生の独特のセンスに目を向けて今後の伸びしろを期待していた。そこで漫画家が住み込んで生活する寮に入らないかとかおすちゃんに提案。
cg1

cg2


こうしてかおすちゃんは仲間と一緒に高校に通いながら漫画を描く生活が始まった。果たして現実的な女子高生を描く作品が作れるようになれるのか…?

前回記事のあらすじが伝えたいこと伝えられていたのでコピペしました。ですので今回は加えて主要人物を紹介します。極力ネタバレないようにしますが紹介の上で少しだけネタバレ含んでいます。(るっきー、翼さんなどは作中のお話として個性を紹介している為ネタバレしたくない)


萌田薫子

image


かおす先生。4コマ漫画家。本名は萌田薫子なのにみんなペンネームのかおすって呼んでいる。その名前にふさわしく彼女はドジにおいては一流で、いつもあばばばしている。今も学生だが学生時代に友人との交流が皆無だったため女子高生なのに女子高生漫画が描けない。画力も…
寮に越してからはJKとの交流を謳歌していてところどころおっさんみたいになっている。

恋塚小夢

image


ペンネーム、恋スル小夢。少女漫画家。かおす先生とは真逆の明るく女子力の高い子だがマイペースに磨きを極めている。寮への引っ越し初日でこの有り様。男のイラストが全然描けないらしい。かおす先生とは同居生活をすることになる。


勝木翼
91TAhkb50fL2

ペンネーム「ウィング・V」。少年漫画家。想像の通りボーイッシュでさばさばした性格。連載を持っていて学校にもファンがあるが、素性を隠している。行動派で時々暴走する。

色川琉姫
DCnL6aIUAAAY2TJ2

ペンネーム「爆乳♡姫子」。TL漫画家。貧乳。なんでこんなペンネームになったかは実際に読んで確かめて欲しい。大人びた容姿で色っぽいが可愛いものが大好き。本人自身、本当は可愛い系を描きたかったらしい。極度の恥ずかしがりやでTL漫画というジャンルを手掛けていること自体知られたくないらしい。

感想
前回と被りますがまずセンスが半端ないです。キャラで物語を動かしますが主人公かおすちゃんのあばばば具合だったり、どれも最大級に面白いです。私はきらら系4コマを色々手を出していますが、この作品は別格という言葉が最適だと思います。よければ手に取って頂ければなと思います。

アニメ化にあたって


放送分は4巻までのストックになりそうです。アニメ化時期は恐らく2017年夏です。こみっくがーるずのアニメ化も予想的中させましたが、他に予想しているはるかなレシーブがまもなくアニメ化発表されると踏んでいるので、ビーチバレー漫画は夏にやると考えたらもしかすると春アニメかもしれませんきららフェスタ2018への参加もほぼほぼ確定で、今月25日のきららフェスタ2017で何か発表があるかもしれません。というのもこみっくがーるずの聖地はきららフェスタの会場の水道橋です。そもそも芳文社も水道橋にあります。ゆかりの地ということで公式も推していて、来年への伏線として触れてもおかしくないと思っています。制作会社とかはまだ分かりませんが、続報楽しみにしています。

最後に

自分は小夢推しです。みんなが動くその日を楽しみにしています。先行上映会も激戦区になりそうですがなんとしても自力でゲットします。きららフェスタでの情報など何か続報がありましたらアナウンスします。

追記:きららフェスタ2017でサプライズ登場しました。イベントレポートでメッチャ書いています
きららフェスタ!2017 昼の部イベントレポート(前編)






オマケ:去年聖地巡礼もしました。
こみっくがーるず 聖地巡礼①