…ここをはるかなクラスタの家にしたいー


はるかなレシーブの総合記事です。 ここに来たらはるかなの情報が分かったり、ふと思ったらこの記事に帰ってくる。ってレベルを目指しています。とにかく本気で力を入れて行きます。
公式が機能し始めたので更新はあまりしませんがこれからもファンとして応援していきます。

またコメント欄をはるかなファンの方との交流に使って頂いて構いません。

最終更新:9/21
第12話感想

■  目次   

1.最新情報アニメ化後いろいろ感想

公式の方が最新情報早いので公式Twitterでご確認ください

1.アニメ化後いろいろ感想

お疲れさまでした。滅茶苦茶面白かったです。原作より尺が長くて試合がアツかったですし、エクレアの描写、それに対するはるかなの対応などがよく表現されていました。この作品のアニメが終わったことが正直信じられないですが、終わりを噛みしめてフィナーレイベント待機したいと思います。

ここからは個人的○○を発表したいと思います。

①アツかった試合ベスト3

第1位…第一話、あやなる戦
遥が打ちあがるボールの影に入ってスパイクを決めるまでの一連の流れが大好きすぎます。BGMも滅茶苦茶よくて(Crossing SpaceってBGMらしい)アニメを盛り上げる要因だったと思います。原点にして頂点

第2位…第10話~第12話、エクレア戦
全てが凝縮された二話。作画、演出、演技が凄まじくこれ劇場版か?って思ったほどだった。エクレア編は滅茶苦茶長いのでその中でもとりわけ好きなシーンは「試合後のエクレア」「クレアの足蹴りレシーブからのエミリの2アタック」「攻めのレシーブ」「活況のシーンで突然BGMが止む演出」です。第1話がBGMで攻めたのに対してエクレア戦は全てで攻めていました。

第3位…第5話~第6話、あいまい戦
とにかくキャラの演技が滅茶苦茶繊細だと感じたのがあいまい戦でした。舞の敵には冷たく愛衣には温かい態度だったり、それに対してのかなたの戦術だったり、試合を通しての人間のぶつかり合いがとても面白かったです。はるかなレシーブは昼ドラってずっと言っていますが、このドロドロさにとても興奮します(サイコパス)

①好きなシーン(キャラごと)

遥…第11話「……ごめん。 ちょっとだけウソついた」
はる
遥がかなたに対して抱く気持ちが遠回しに全て凝縮されているシーン
かなたの為に少し強がったけど、かなた相手だからこそ、弱みを出した。あ~^


かなた…第6話、「ありがとう、かなた」→「はるか…!」
かな
「勝った、勝てたよ。私達」と言い直すことでもうビーチバレーが出来ないと思っていたかなたを否定して、2人なら出来ると肯定した試合、それを理解したかなたの嬉しさの爆発具合がエモ。




クレア…第10話、「あたしが戦いたかったのは、その目のかなただ」

かな
かなたがビーチバレーをやめて目標だったなるかなペアが消え、目標を見失っていたが、決勝戦でのかなたを観て目標がなくなったっていたことと、ここでかなたを倒して全国で成美を倒せば昔のリベンジできるやんけと気付いてニヤつくクレアがとてつもなく可愛げがある。

エミリ…第12話「こんなところにいた」からのクレアとの距離
かな

クレアが明るく振る舞っているのははるかなに気を遣ってやっているのと、マジで内心滅茶苦茶悔しがっているからってことをエミリは理解したうえでクレアを想って逆に励ますことをせず、少し距離ととって会話しているのがもうヤバい。エクレアペアを生み出した如意自在先生はギルティ―



あかり(しーちゃん)…第10話「……はるかな。エクレア。どっちもファイトです」
かな

からのワクワクシークヮーサー。この一年で性格も行動も素直になったなと成長を感じさせるシーン。良かったねあかりちゃん…。

※随時更新していきます

9月のこれまでのはるかなレポ(画像のみ)
DSC_0826

DSC_0792

DSC_0750

Screenshot_20180901-015134



8月上旬~はるかなオンリーショップ
AlfG5SXC
B42WHlYO

かなたちゃんの人気半端なかったです

8月上旬から~パセラでコラボカフェ
9i4badai

美味しかった。

4YPHr9Nw

コミケ、ドコモの人間Wifiがはるかなレシーブでした。MIKASAブースのうちわは今年は例年以上に瞬殺でした。初めてゲット出来ませんでしたがご厚意で後日知り合いから貰いました

薄い本も探しましたが全くなかったです。

8月下旬:OP、ED発売

KOpAeyUl

ゲーマーズで揃えました。1話の遥ちゃんすこ

8月下旬:きららファンタジア参戦

Dl1wX2XU0AEo63w

穿いていない!?


Dl5X-njUYAAl4_w

全員確保。エクレアコンビのセリフやスキルがアニメでこれから話す台詞なのがアツい。

Dl1_nWhU0AE1IQW


ルームでも新しい家具が増えました。床を砂浜にすると違和感しかなかったので砂っぽい背景を利用してみました。さむそう

きららファンタジアの中でも当たり前のようにビーチバレーしていましたが、アニメでも出ていない用語が出ていたので解説すると

ライン:ストレート
ノーバディ:トス側「敵のブロックないからノーマークでスパイク打てるぞ」→スパイクへの伝言

です。原作では話されています。


きらファン、滅茶苦茶面白いのでオススメです。

今月9月は八景島でコラボイベントがあったり、最終話があったりフィナーレイベントがあったり円盤やサントラが発売したり盛りだくさんです。

2.いろいろ




はるかなレシーブ豆知識コーナー

①如意自在先生がはるかなレシーブという作品を連載開始されたキッカケとなった作品がある


なんと、ハナヤマタです。
きららフォワードを大きく世に知らしめることとなった作品です。(メリー時代から大きな店舗でさえフォワードを置いている場所は少なかったのですが、ハナヤマタがアニメ放送されてからというものメジャーな店舗で予約しなくても買えることが出来るようになりました。)

今のフォワードの流れも完全にハナヤマタから派生しています。はるかなレシーブも①女の子②部活③青春という部分で継承していますね。ハナヤマタは最近日常回しかやっていませんが、序盤に「すれ違い」という形でシリアスに描かれた部分などがはるかなレシーブにも見えますし、この作品がいかにフォワードらしい作品か伺えますね。

きららフォワードはアニメ化作品メッチャ多いですし、なでソラ、球詠、ちょっといっぱいなどの青春系からがっこうぐらし!、いつか私は、君を裏切るみたいなワケわかんないものまであるので本当にオススメです。今月のはるかな表紙に合わせていかがでしょうか?

②登場人物のプロフィールについて
そういえば最近はるかなレシーブのwikipediaが出来ました。そこに誕生日なとが要出典ってなっていますね。要出典ということはつまりは出典をしないといけないのですが私がwikiを更新出来ないため、可能な方がいましたら以下から説明しますので更新してくださると嬉しいです。
20170729_153523

はるかなレシーブの店舗別特典でリーフレットが配布されています。
1巻は遥(とらのあな)、かなた(メロブ)。
2巻はエミリ(とらのあな)、クレア(メロブ)
3巻は彩紗(とらのあな)、成美(メロブ)
って感じで単行本を購入すると先着でリーフレットを入手できました。

そのリーフレットは表紙裏表紙合わせて4P構成なのですが、裏面にプロフィールが載っています。
20170729_153731
こんな感じです。全員のリーフレットを載せると店舗さんに申し訳ないので載せません。4巻発売のときにしーちゃんのリーフレットかあいまいコンビのリーフレットが来るかと思いますが、その際もすぐにプロフィールは載せずに少し待って更新したいと思います。
長くなりましたが、wikiの出典の方は「単行本購入店舗特典の4Pリーフレットより」みたいな感じでお願いします。




登場人物紹介!

・大空 遥(Oozora Haruka)
4385b7e2-s


  身長:172cm
  誕生日:3/26
  現在ペア:かなた(はるかなペア)
元気で天真爛漫な女の子。皆に癒しを配るムードメーカーな反面、とても優しく、素直な一面を持っている。幼い頃から身長が高いことがコンプレックスで、年齢に合ったかわいい水着やヒールを身に付けることが出来なかったらしい。

東京から沖縄へ引っ越してくる時からこの物語は始まるが、かなたと成美たちをつき動かす要因になったり、彼女がいなければ「はるかなレシーブ」のかなたの物語は始まらなかった。その点第1の主人公だと思っている。かなたとは従姉妹で沖縄に引っ越してからは同じ部屋で生活している。かたなのことをからかったり、真摯に向き合ったり、彼女のことが大好きでたまらない。


・比嘉 かなた(Higa Kanata)
bf2bf494-s


  身長:151cm
  誕生日:4/6
  現在ペア:はるか(はるかなペア)
第2の主人公。小学生の頃からビーチバレーをやっていたが身長が伸び悩み、コンプレックスになる。
現高校生チャンプの1人、成美とは元パートナーで小学生時代にクレアエミリと対戦して勝利、大会を優勝した。身内で起きた出来事と自身のコンプレックスによって成美とは自然消滅をしてしまい、高校になって再会する。
高校時代になってからは少し人見知りで、遥に振り回せれる毎日を送っていた。からかってくる遥に対していつも怒るが、そんな彼女を家族として、パートナーとして大好きで仕方がない。
この作品は彼女の成長物語という側面を持っているので多くを語るのネタバレになるので気になる方は原作を買おう。



・トーマス 紅愛(Thomas Claire/トーマス クレア)
6c2f9f1b-s


  身長:171cm
  誕生日:9/7
  現在ペア:エミリ(エクレアペア)

ムードメーカーその2。男っぽいわけではないが、お姉さんというよりかは兄貴って感じがする。遥の天真爛漫さはマイペースに近いが彼女は脳筋に近いと思う(失礼)。けど、仲間へ対する思いやりをしっかり持っているとても優しい子。最近の連載のクレアは本当にかっこよかった。エミリとは双子の姉妹で、クレアが姉。エミリ曰く姉はアホで、クレアは彼女にいつも怒られている。


・トーマス 恵美理(Thomas Emily/トーマス エミリ)
6f7b2465-s

  身長:168cm
  誕生日:9/7
  現在ペア:クレア(エクレアペア)

クレアのツッコミ役。しっかり者だが大雑把な性格をしているクレアに振り回せれぱなしである。ビーチバレーは試合ではユニフォームというユニフォームがないがペアで同じ水着を着ないといけないルールがあり、クレアと同じ際どい水着を着ないといけないという所業を強いられている。第6話ではクレアと喧嘩していたが、恐らく毎度喧嘩しているんだろう…。エミリとかなたの絡みも多く、かなたと成美のこと、両親のことをずっと気にしていてくれていたんだと個人的には思っている。作中では第2巻にてかなたを突き動かすキーパーソンとなっていたり、頼れるお姉さんなんだと思う。


・大城 あかり(Ooshiro Akari)
528d34ca-s

 身長:未公開
 誕生日:未公開
 現在ペア:なし

通称しーちゃん。第2巻ラストに突如登場した新キャラ。ビーチバレー界のアイドルあやなるペアの記事を雑誌で読んで成美の元ペア「Hさん」の存在を知り、遥たちの前に現れる。彼女の野望は勘違いで終わってしまったのだが、かなたがあかりの孤独さを過去の成美と照らし合わせ、ちょっかいを入れることとなる。彼女の話も語るとネタバレになるのであまり語らないが、名シーンが沢山あるので是非本誌で見て頂きたい。


・遠井 成美(Tooi Narumi)
23b6beb6-s


  身長:173cm
  誕生日:7/19
  現在ペア:彩紗(あやなるペア)
福知山学院という遥たちとは別の高校に通っている。クールビューティな女の子。幼い頃から無口だが、かなたにビーチバレーを誘われ才能を開花させる。無口ゆえ、かなたが悩んでいた時に手を差し伸べることが出来ず、今でも後悔をしている。かつてペアだったかなたと成美がお互いに他のペアと出会い、試合でぶつかるこの昼ドラ感が最高にアツい。彼女にとっていかにかなたが大きな存在であったのかは、3巻読んだあとに1巻読んでみると新しい発見があったりするのでお勧めです(かなたに関しても)。声がついたら一番難しいのが成美だと思っている。

・立花 彩紗(Tachibana  Ayasa)
3d449211-s

  身長:169cm
  誕生日:10/10

  現在ペア:成美(あやなるペア)

成美がかなたの元から離れた後に組んだ現ペア。あやなるペアは全国2冠を取っている上、プロポーションによって雑誌やテレビの取材が頻繁に来るらしい。成美が受け身な分、彼女が回って動くことがあり、遥を通して成美とかなたの距離を縮める役割を担っている。余談ですが、第3巻店舗特典のリーフレットの成美と彩紗に関しては戦乙女のグラビアとして描いているそうです。


如意自在先生
 ツイッター→@nyoi_jizai
 pixiv→如意自在



3.単行本情報

・第1巻
image

高い身長がコンプレックスのはるか。 身長が伸び悩みビーチバレーを諦めたかなた。 沖縄の地でビーチバレーのペアを組むことになった凸凹な二人の少女が、呼吸を合わせ砂浜を翔ぶ――!! ほとばしる ビーチバレー少女達の青春、待望の第1巻!!
 
・第2巻
81TLfozwDCL
夏より熱くーービーチバレー少女達の青春!!

高い身長がコンプレックスのはるかと、
身長が伸び悩みビーチバレーをあきらめたかなた。
沖縄の地でペアを組むことになった凸凹な二人は、
成美&彩紗やエミリ&クレアとのゲームを経てジュニアトーナメントに挑む!!
新鋭・如意自在が健康的かつ肉感的に描き出すビーチバレー少女達の青春、
躍動が止まらない第2巻!!

・第3巻
91Cbov1PvKL


高い身長がコンプレックスのはるかと身長が伸び悩みビーチバレーを諦めたかなた。 来夏の全国大会出場を目指し猛特訓を重ねる中、成美との、そしてビーチバレーとの出会いがかなたの口から語られる――。まばゆく輝くビーチバレー少女達の青春、第3巻!!

・第4巻
51uHpFgYLiL

高身長がコンプレックスのはるかと、
低身長でビーチバレーを諦めたかなた。
沖縄の地でパートナーとなった"はるかな"は、
かなたがかつてのパートナー・成美とした約束を果たすため、
夏の全国大会出場を目指し"エクレア"とともに特訓に臨む。
そしていよいよ、たった一つの出場枠をかけた地区予選が幕を開ける――!!
きらめく砂浜でビーチバレー少女達の青春がぶつかり合う第4巻!!


目次へ

4.記事一覧

漫画の記事です。1巻が発売されたときに紹介した記事です。このブログを作って初めて漫画レビューしたのもこの作品です。

はるかなレシーブ 2巻 感想【きららでやっていいのかこれ】
アニメでやったら絶対に話題になる。

はるかなレシーブ3巻感想 【彼女たちの強く、輝かしい青春を私は尊く感じる
名作とも言われている第三巻。2巻を飛ばした理由は10月が忙しかったという理由だけなので改めて記事出しても良いかもしれませんね。

はるかなレシーブ4巻 感想 【忘れられない、私たちの夏】
沖縄予選が始まります。様々な思いが入り混じる彼女たちの熱い夏、高校最後の夏です。


はるかなレシーブアニメ化決定!本日発売きららフォワードにて
アニメ化記事です。アニメ化したらどうなる?製作会社は…?とかファンとして予想出来ることをメッチャ書いています。

5.最新情報のバックナンバー
2017/11/24:きららフォワード発売&公式ツイッター、公式サイトオープン!


公式ツイッター:
@harukana_anime
公式サイト:harukana-receive.jp


2017/10/24:きららフォワード発売


MIKASAブースでしか入手できなかったはるかなレシーブタペストリーも抽選で当たります!



プロフィール特集などを含めたINFORMATIONコーナーが先月から始まっています。今まで単行本の特典で入手して確認するしかなかったプロフィールが毎月見られるのですが、今月はかなたちゃんです。


2017/9/12:はるかなレシーブ第4巻発売!

811SCwDFgqL

特典出ました!



ゲーマーズ

こみらの

その他店舗様

秋葉周辺2店舗による複製原画展について



 日時、場所:
 ・書泉ブックタワー(秋葉原)6F
 2017/9/12~10/15まで

 ・書泉グランデ(神保町)
 開催期間未定

 内容:
 1.複製原画の展示

 2.如意自在先生直筆のサイン色紙展示
 3.対象商品1冊購入ごとに複製原画抽選応募券配布(抽選はフェア終了後)

Q.特典悩む…
どこで買えば良いの?
新規カラーイラストである、アニメイト、メロンブックス、とらのあな、ゲーマーズが優先度高いです。個人的な意見ですととらのあなはクリアファイルですし一番豪華なのではないでしょうか?掛け換えカバーも毎度ながらメッチャ豪華ですが、一番はとらのあなだと思います。
また店舗ごとのフェアがこれから公開される場合もありますし、こちらで確認次第すぐに載せさせて頂きます。
2017/8/24
2017/8/24:きららフォワード10月号発売!
今月ははるかなレシーブが巻頭カラーを飾ります!


2017/7/24
2017/7/24~:4店舗にてアニメ化決定フェア開催中

アナウンス遅くなりすいません。…というのもまともに公式のアナウンスがあったのがアニメイトとメロンブックスしかなかったので、自分が回って確認してきました。

無題115-3

・アニメイト
2017年9月号(↑のやつ)のきららフォワードか、既刊を購入ごとに一枚ペンシルボード。全2種だが複数買いする人にとっては一番良心的

・メロンブックス
2017年9月号のきららフォワードと既刊一冊購入でペンシルボード。アニメイトのボードと柄は同じだが裏面あり。そしてセンスある(MIKASA柄に作中のペアが着ている水着がデフォルメされて描かれている)
20170731_045839

・ゲーマーズ
2017年9月号のきららフォワードと既刊を購入ごとにポスターと掛け替えカバー。掛け替えカバーは単行本発売のときに配ったのと同じ奴なのだが1巻発売時の秋葉原ではすぐ売り切れてしまったため、買えない人が続出していた。ゲーマーズはもともと毎月きららフォワードにプロマイドが特典として同封されている(店舗によってないかもしれない)し、総じてありがとうゲーマーズって感じである。

・とらのあな
2017年9月号のきららフォワード購入でポストカード同封。ロゴとアニメ化決定の文字あり。既刊持っていてフォワード一冊買うんだったらとらのあなかなぁと思っていたりする。
↑の画像だとプロマイドと書いていたが、シュリンク破って確認したところポストカードだったのでここで訂正させて頂きます。すいませんでした。

総じてゲーマーズが神です。初めて買う方はゲーマーズでフォワードとお好きな巻1冊 アニメイトで残りの2冊って感じがオススメです。これでプロマイド、ポスター、掛け替えカバー、ペンシルボード2種類を確保できます。

フォワードは場所によってないところがあったり、アニメ化の反動で単行本も月刊誌も売れているので、あらかじめ在庫を確認するのをオススメします。


2017/8/11~13
2017/8/11~13:きららの企画本にはるかなレシーブ!(1121)

コミックマーケット92「まんがタイムきらら」ブースにて販売される企画本「せんせぇ!」にて如意自在先生の参加が決定しました!
公式ページ:コミックマーケット92企業ブース出展 まんがタイムきらら ブースNo.1121
※↑の情報はきららのコミケ専用ページなので今年のものしか見れません。2017年以降にみる方はもしかしたら別の情報にすり替わっているかもしれません



image


昨年の企画本をチラり。はんざわ先生のページみたいにこうやって2ページ構成になるでしょう。レアなので確実にゲットしておきましょう。


2017/8/11~13:MIKASAさんのブースでコラボノベルティ配布 限定タペストリー(4344)
同じくコミックマーケット92にて「MIKASA」さんとはるかなのコラボが決定されました!C89、C90でもコラボされていたのでコミケコラボはこれで三度目です。
今年は無料配布だけではなく販売まであります!


タペストリーはMIKASAさんとのコラボのために書き下ろしたイラスト2種類、各4000円です。イラストはc89、c90で配られたイラストと同じです。
相当昔にMIKASAさんに貢がせてくれ!ってリプ送っていたのでタペストリーが買えること自体が大満足です。というかはるかなレシーブ単体のグッズとしてこれが初です。僅少ということなので是非お早めに足を運んでください!自分も今年は朝1に行くことにします。きららブース並ぶとメッチャ時間かかるしナ…。

一日目ははるかなレシーブはファイルもうちわも1時間でなくなるという瞬殺っぶりでした。アニメ効果ヤバイ。明日以降行く方は早めに行ってください。

はるかなレシーブとMIKASAさんはずっと仲良しです。作中のボールがMIKASAなんですよね。

単行本が発売されていなかった時代からずっとはるかなの力になってくださっていて、はるかなを大きくしてくださった一因でしょう。



如意自在先生は昨年のc90でサークル参加者としての活動を一旦休止との形を取りました。はるかなへ全ての思いをぶつけるための休止なのですが、今年もコラボありますし実質参加みたいなところもあるかもしれない。

・2017/7/19
本日2017/7/19、総合記事開設!!!
そして本日は成美ちゃんの誕生日です!おめでとうございます!

・2017/7/24
2017/7/24:アニメ化決定!!!&きららフォワード表紙!!

おめでとうございます。↓の記事で語ります。
はるかなレシーブアニメ化決定!本日発売きららフォワードにて

目次へ