後編→きららフェスタ!2017 昼の部イベントレポート(後編) 

8月になりまして、公式がイベントレポートを出してくださりました→きららフェスタWEBレポート(公式)

自分の記事を読みに来た方へ公式のイベントレポートを読ませることによってこの記事の価値をなくすドMの鑑…ということではなく、公式の方がちゃんとした情報を1つ1つ載せているのでざっと見たい方は公式のレポート読んでください。私の記事のレポートはクソ詳しく書いているものの参加者からのレポートに過ぎず持っている情報量が雲泥の差があります。


細かく別記事として出すのはあまり避けたいのですが原稿量が多すぎてスマホの方か見辛くなると思い、記事を2部構成にします。第1部では物販~新規作品発表コーナーまで記述しています。



皆さんにお伝えしたい情報というのが今回沢山出ました。それだけでも先に言いたいという気持ちはありませんが、皆さんにイベントの流れを雰囲気を味わっていただくため順番に話していきます!例年同様メッチャメモしてきているので私の感想を含めたこの記事をどうぞご覧ください。

当日はあいにくの雨。雨の中物販待機は初代開催2014年以来ですね。嫌だなぁと思いながらもイベントなのでテンションはあがりつつ会場に向かった。
今回も整列時間にちょうど着けるように待ち合わせを済ませ会場に向かった。

例年と同じくらい。公式の気遣いでいつもより奥から整列を始め、より多くの人が屋根の下に入れるようにしていた。なので去年と並ぶ位置はそんな変わらないと思います。雨なのを考慮したらむしろ去年より開始時間待機組が増えたのかもしれません。

20170625_090246
イベント会場から芳文社を拝む。


物販は10時くらいだったのでフォロワーさんとがっこうぐらし!の雑談を色々した。昨日のフォワードの内容について意見交換したが、また面白いものが聞けた。ぐらし!勢はみんな休載云々でお通夜状態であった。…とはいえ、みんな心の片隅に「今日なにかがもしかして…?」という期待をもっていたと思う。個人的にはそれに加えてこみっくがーるずのシークレット参加を待ち望んでいた。

物販は雨の影響で早まり今年も9時半からの開始だった。
20170625_104619

今年は缶バッチ買うとしたらコンプしたくなるので缶バッチ1、キーホルダー1というおみくじをやった。
20170626_023907

ノノちゃん、チノちゃんだった。
チノちゃんを手元に出しているとここぞとばかりにトレードしようとたかられるのですぐにしまい、聞かれてもなかったことにした。

20170625_104751

20170625_104837

会場での特典などもあった。ゲーマーズ特典の雑誌プロマイドだったり欲しいものが沢山あり、フォワードの特典だけはなかったので今回は控えめにきららMAXを買った。二冊目である。

昼の部開演まで時間はあった。缶バッチトレードはあったが、前よりもマナーはよく駅前での交換など工夫されていたので自分から何か言うことはないです。

昼の部まで時間があったが、あいにくの天気で聖地巡礼も出来ず、また今度にすることにした。がっこうぐらし!を愛してやまないフォロワーさんたちとラーメン食べて私はそのまま友人と合流するため一旦別れた。

今回のイベントはプレオーダーでアリーナを2席確保できたのと、がっこうぐらし!勢の参加は少なさそうだったのでリア友と行くことにしていた。二度目の待ち合わせを済ませ、入場。先日の発煙筒殺人未遂があった為か、手荷物検査があった。

フラスタ。


20170625_131227


きららオタクの私、早くもあることに気付く。こみっくがーるずのイベント参加はアナウンスされていなかったが、フラスタが設置されていた。

※興奮のあまり、ここからフラスタ撮影が雑になったのでフラスタを全部紹介するのは割愛します。
20170625_131440
このフラスタの配色綺麗すぎますよね。

会場内は撮影禁止なので↓のツイートで補完してください。


会場内はうらら迷路帖のbgmやときめきポポロンのアコースティックverなどが流れていた。今年のきららフェスタのテーマは遊園地だそうで、観覧車をイメージしたオブジェだったり、スクリーンにはジェットコースターのイラストがあった。

アリーナは2014年に経験があったが、それ以降ずっとバルコニーかステージサイドかライブビューイングだったので後ろの辺といえども相当高まっていた。

開演開始。開演前のマナーを千矢が話すところから始まった。いつものごとく60秒カウントダウンでインストが流れる。この時間が私は本当に好きでアニメ化する作品について再実感できる。

キャストの入場はごちうさ、うらら迷路帖(以下うらら)、サクラクエスト、NEWGAME、総合司会大久保さん、東山さんという順番だった。
出入り口はカーテンになっているのだが証明での投影を使って入場の際に遊んでいた。サクラクエストチームは人類の進化を5人でやっていた(あたまおかしい)

そのままキャスト挨拶になるのだが、去年は1時間も押したらしく簡単に説明しろとのお偉いさんからの要望が出たらしい。

本当に簡単に紹介していたので割愛するが、茅野さんは本日はNEWGAMEチームで参加。「今日は先生でもなくお姉さんでもなく先輩として参加します笑」この発言がごちうさチームへの恨みを買うのであった。


挨拶が終わりすぐに朗読劇開始。サクラクエストから。

※朗読劇は今年のテーマ遊園地に沿って行われます。以下この前提情報をはしょるので補完お願いします。

サクラクエスト

門田会長が提案したリアル脱出ゲームを観光大使5人で挑む。
「王宮のどこかに閉じ込められたチュパカブラくんを救出しよう」というゲームらしい。脱出ゲームじゃなくて救出ゲームじゃないかーい!救出の過程にドクさんが作ったロボットが出てくる(わけがわからない)。由乃ロボットとしおりロボットを合体させて自動販売機が出来た(もっとわけがわからない)。10本買ったらチュパカブラくんを救出出来るよというヒントが出てきて結局金かよってオチ。

5人は救出するために色んなところを探していく。途中途中にヒントがあるのだが、ヒントを一々読み上げるのでみんなふざけ始める。一番ふざけていたのは小松未可子さん。下手にあるカメラに切り替わったら一人だけカメラ目線になったり、観客が大爆笑の渦に包まれていた。

朗読劇が終わり小松さんにお前ふざけてただろってツッコミがようやく入る。「だって、私だけカメラに近くて顔が全く見えないんだもん」

てことでサクラクエストの告知です。告知のコーナーが実際にあるのですが、ブログで書く必要ないだろって思われるかもしれません。ただ作品のためになるので貼らせて頂きます。




うらら迷路帖

花やしきコラボネタで、棗屋生徒メンバーで花やしきで一日遊ぶというお話。それにしても東京ドームシティで花やしきの名前出すのは流石に笑う。
ある程度乗り物は乗って「花やしきとことん楽しむコンテスト」に参加するところから始まる。とことん楽しむというのが曖昧だが、時々矢が飛んできてヒントをくれる。「なんか新しいことをする」とかこれまた曖昧なヒントだったり、「パンダカーに乗ってとことん楽しみなさい」など具体的なものだったりする。ちなみにパンダカーには紺が乗った。
観客参加型のパチパチ占いだったり(拍手をするだけ)観客を上手く使った朗読劇だった。4人が遠吠えをするシーンもあったが、遠吠えのシーンで叫んで良いタイミングを外したオタクがバルコニーから叫んだが、「鳥が一羽飛び立ったわ」とアドリブでフォローしたりして会場を和やかにさせた。
紺ちゃんの遠吠えが求愛っぽくて「今日とことん求愛している賞」を獲得して、最初の楽しむコンテストとはなんだったのか、という哲学的な展開になった(つまりは賞なんてどうでもいいんだよ、楽したでしょ?といううらららしいメッセージ性)。


新作アニメ紹介コーナー


・ブレンド・S
PV解禁!



桜ノ宮苺香:cv和氣あず未
日向夏帆:cv鬼頭明里
星川麻冬:cv春野 杏

和氣あず未さんはサプライズゲストとして登壇されました!司会お二人が苺香の天然ドSキャラを理解していなくてドS台詞を言わせようとして、和氣さんがそれに応えようと頑張っているのを見て、「あっブレンドSだわこれ」って思いました。意識すると上手く出来ないけど一周回って出来ちゃうっていうのがブレンドSなんだよなぁ!?
テレビアニメ ブレンド・S公式サイト



・ゆるキャン△
公式HP解禁!→ゆるキャン△公式サイト
公式Twitterも開設!

ステージ上ではキャスト発表がされ、なんと司会の東山さんがリンちゃんをやることになりました。きらら系ではカレンの声しかイメージできないので声がどうなるのか楽しみです。
そしてなでしこ役は花守ゆみりさんになりました。会場に来られないからビデオメッセージが…って言ったときこれは西さんか?Re:ステージ組か?と思ったらやはり、花守ゆみりさんでした。この三人方はきんモザ、がっこうぐらし!、あんハピで欠かせない一員を担っており、今年作品が呼ばれなかった理由がブッキングではないかと言われていました。
ビデオメッセージが字幕がいちいち面白かったです。


あらすじ、感想についてはアニメ化決定したときに記事だしています→こちら

・スロウスタート
あらすじなどに関してはこちらもアニメ化決定したときに記事だしています→こちら
スロウスタートに関してはタイトル回収などのネタバレが入っているので注意してください



ここまでが事前に出されていた作品たちです。問題はこみっくがーるずです。

・こみっくがーるず
なんと、サプライズ参戦。私はそもそも6/19アニメ化、からの25日情報出しというのがスケジュールと聖地水道橋での開催ということで想像できていたのでここまでは想定内でした。問題はここからです。

なんと、PVがありました。しかも動きます。前回記事でも言いましたが、この作品は周到に準備されていて、アニメ化決定の日からすぐに公式Twitter、公式サイトが公開されました。NEWGAME!以来の大本命アニメとして出されるのは分かっていましたがそれにしても待遇が良すぎますよね。個人的にも大好きな作品です。
知らない方、来年のきららフェスタ2018の内定貰っているような作品なので調べてみてはいかがでしょうか?

あらすじなどの記事→こみっくがーるず アニメ化決定!あらすじ 感想など 
聖地巡礼→こみっくがーるず 聖地巡礼①

公式サイト→TVアニメこみっくがーるず公式サイト


こういう感じで止め絵のときはペンネームが出るのですが、こみっくがーるずクラスタの皆さん、何が起きるか分かるでしょうか。来月のきららMAXと同時にPV公開される可能性がありますので、その時を楽しみにしててください笑

放送時期などもまだ言えないそうです。メッチャ期待されているアニメは大抵夏にやるので夏の可能性高いですね。スロウスタートと被せると戦争が起きるので春はないと思います。夏だとしたら、これからアニメ化発表するかもしれない「はるかなレシーブ」と被るかもしれません。きららフォワードは被っても良い法則があるのでなんともいえませんが。

ともあれ、こみっくがーるずの情報が観れてよかったです。


イベントレポート(後編)に続く…きららフェスタ!2017 昼の部イベントレポート(後編)