こんなものがあってだな

漫画、アニメの紹介や聖地巡礼イベントレポートがメインです。他サイトで引用する場合はTwitterかメールで報告してください。こちらは大歓迎なので該当URLを宣伝させて頂きます。 管理人…てぃ(@T_nakayasoldier) 連絡はツイッター、もしくはT.nakayasoldier@gmail.comまでお願いします

2019年06月

まんがタイムきらら、次のトレンド予測

きららの作品を読んでいると、この作品のジャンル面白いなとかしっくり来るものがあり、そういった作品が実際に長期連載になっていたりします。

もちろん、当てはまらないものも一部ありましたが、私たちが「共通してウケるジャンル」というものが時代に合わせて存在しているのではないか?と考えています。

作家さんや編集者の方はそのトレンドを予測して読者に届けているなら、我々読者も「トレンド」「時代背景」「環境」を考え込むことで先読みできるのではないか?と思っています。

これから私が考えた今後のトレンドと、思考方法を開示します。編集者の方々、漫画家の方々はもちろん、業界人を目指している方もよければ参考にしてください。


 

1.つまらない漫画はない

就活をしていた頃の話。面接で落とされると「この質問、もっとうまく答えられたな」と後悔することがありました。その中でも、どうしてもこの質問だけは上手く返したかったなと、今でも後悔していることがあります。

「面白い漫画のことは分かりました。では、つまらない漫画は何ですか?」

とある出版社で聞かれた言葉。今では一瞬で答えられますが、あのときは明確に説明できませんでした。

もちろん、答えなんて幾らだってあるでしょう。この場合、私は即座に「つまらない漫画はない」という答えは頭の中に用意できました。しかし、根拠を論理的に話せず、結果たじたじに。

もちろん、私は落ちました。


つまらない漫画はない」という持論を整理するためには、漫画食べ物に言い換えて例えてみます。

あなたはスイーツ専門店を経営しています。料理の腕前はそこそこ。来てくださる客はあなたの作るスイーツを食べるために来ています。寿司を食べたいと思って、スイーツを食べに来る人はいません。

ですから店に入ってくる段階で、ある程度客の「厳選」が行われます。好きなものを食べに来ていますから、「このスイーツ、まずい」と思うことはそうそうありません。スイーツ店でタピオカを飲んだら、それは美味しいことでしょう。

しかし、スイーツ屋で「このタピオカがオススメ!」と、いたって普通のいくら丼を出したらどうでしょうか?
スイーツと思ったら海鮮丼が出てるんですから、客は怒ると思います。

例え、いくら丼が美味しかろうと、スイーツを食べようとワクワクして来たのに海の幸が出されるんですから、美味しく頂けないと思います。

スイーツ(食べ物)が美味しいかどうかは、飲食店の場所で決まるということです。


皆さんはこの例えを理解を出来ましたでしょうか?飲食店を出版社、スイーツを漫画のジャンル、タピオカを漫画(単体)と例えています。

少なくとも、私たちが手に取るようなプロ漫画家のクオリティなら、100人が読んで100人がつまらないと批判することはないと思います。


ここまで話して本題ですが、漫画を取る段階で「出版社」→「漫画のジャンル」と読者が漫画の厳選を行っているため、月刊誌で読む漫画や実際に購入して読む漫画がつまらないということはそうそうないと思います。(スイーツを食べたいのに次郎ラーメンに連れていかれたら話は別ですが。)

漫画の面白さは「どこ(出版社と連載誌)で出すのか?」「どのジャンル(少年系、少女系、青年系、萌え系etc...)が流行っているのか?」で決まると思います。つまるところ、面接ではこれを言語化するべきでした。

補足ですが、スイーツ店への例えには例外があります。集英社少年ジャンプレベルの規模であるなら、ジャンルの幅が極めて広くなります。例えるなら、ファミレス。
また、Webの無料連載なら客層もジャンルも広くなります。これはフードコートです。

2.きららのトレンドを知る


大きく脱線しましたが、環境によって売れる漫画のジャンルが絞られているというのは、これからトレンドを予想するにあたって重要になります。

今回は芳文社のまんがタイムきららで予測を行います。

きらら展でも言及されていましたが、現在まんがタイムきららは「萌え漫画」が主流です。

かわいい女の子を可愛くえがく。とりわけ、「女の子たちの青春物語」が今のトレンドです。

何故、これだけ青春物語が好まれているかというと、私が思うに「我々にとっては日常ではない」からだと思います。読者が男性中心ということもあり、我々によって女の子たちが楽しく毎日を過ごしている風景というのは非日常的に感じます。いわば、「知らない世界を見せてくれる」作品は刺激的であり、人物の魅力と相まって人気が出ます。

きららではないのですが、学生時代に初めて「ARIA」を見たときは直視できないくらいの華やかなまぶしさを感じました。外国のヴェネツィア(厳密には違う)という場所で、一人前のゴンドラ(ボート)漕ぎになるために少女たちが毎日励む物語。静かにそしてお洒落に時が流れていく雰囲気に私は飲み込まれました。見たことがない世界を漫画を通して見せてくれることは、きらら漫画においては重要な要素になっていると私は思っています。

このトレンドはあと5年くらいは続くと思いますが、遠い将来、少女漫画も増えていくのではないか?と私は勝手に予想しています。今回話すトレンドの話はジャンル(萌え系)のトレンドではなく、ジャンル(お仕事系、学園系、SF等)の話です。料理の話でいう、料理そのもの(ケーキ、パンケーキ、タピオカ等)の種類ですね。

大きなトレンドはそうそう動くことはありませんが、漫画の内容に関しては毎年トレンドが変わっていきます。


きらら作品と他社の日常系アニメ(黒線)
作品名分類1分類2分類3アニメ
ARIA日常仕事2005
ひだまりスケッチ日常娯楽芸術2007
らき☆すた日常コメディ2007
ドージンワーク日常2007
みなみけ日常コメディ2007
ストライクウィッチーズ日常バトル2008
けいおん!日常娯楽音楽2009
GA 芸術家
アートデザインクラス
日常娯楽芸術2009
かなめも日常仕事2009
WORKING!!日常仕事2010
夢喰いメリーバトルSF2011
Aチャンネル日常学園2011
花咲くいろは日常仕事2011
ゆるゆり日常百合2011
キルミーベイベーコメディ2012
あっちこっち日常ラブコメ2012
ゆゆ式日常学園2013
ヤマノススメ日常娯楽自然2013
きんいろモザイク日常学園異文化2013
のんのんびより日常コメディ自然2013
桜Trick日常百合2014
ご注文はうさぎですか?日常コメディ仕事2014
ハナヤマタ日常娯楽2014
普通の女子高生が
【ろこどる】やってみた
日常仕事アイドル2014
幸腹グラフィティ日常娯楽料理2015
城下町のダンデライオン日常SF2015
わかば*ガール日常学園2015
がっこうぐらし!日常ホラー2015
干物妹!うまるちゃん日常コメディ2015
三者三葉日常学園コメディ2016
あんハピ♪日常学園コメディ2016
ふらいんぐうぃっち日常コメディ2016
NEWGAME!日常仕事開発2016
ステラのまほう日常娯楽開発2016
うらら迷路帖日常仕事2017
サクラクエスト日常仕事2017
ブレンド・S日常仕事2017
ゆるキャン△日常娯楽自然2018
スロウスタート日常学園2018
こみっくがーるず日常娯楽芸術2018
はるかなレシーブ日常娯楽スポーツ2018
アニマエール日常娯楽スポーツ2018
まち̚カドまぞく日常コメディ2019
恋する小惑星日常娯楽自然発表
おちこぼれ
フルーツタルト
日常仕事アイドル発表
球詠日常娯楽スポーツ未発表※2
ぼっち・ざ・ろっく日常娯楽音楽未発表

※娯楽…文化を表した広義な言葉。ごらく部は娯楽に入りません。
※2 2019/6/24アニメ化発表されました

他社の日常系作品は他にもありますが、一例としてあげています。重要なのはきらら作品の中でもジャンルが似た作品が立て続けに放送されているということです。

ここ数年間は娯楽系の漫画が増えてきました。1つのジャンル(キャンプ、芸術、スポーツなど)に絞って、女の子が青春をするような作品です。

「女の子たちが特定のジャンルの娯楽を楽しみながら毎日を過ごす」作品に対して、私は「娯楽青春もの」と呼んでいます。

このトレンドはネタが尽きなければいくらでも続きます。私を含め、殆どの読者が娯楽青春ものを求めているからです。(2019年現在)

もちろん、娯楽青春ものの中でも音楽だったり、アウトドアだったり、創作だったりするのですから、扱う娯楽については被らないようにする必要があります。ですが、世の中には数えきれないほどの娯楽がありますから、言ってしまえばネタが切れることはそうそうないと思います。

裏を返せば、世の中にごまんとある娯楽のなかで、漫画映えさせる娯楽を見つけ出した者が制します。売れるかどうかは個人の画力やセンスもあると思いますが、それと同じくらいジャンル決めも重要です。

流行りそうな娯楽青春ものを考えるためには3つの項目を研究しないといけません。「①既に第一人者がいるか」「②漫画映えするか(できるか)」、「③いつ流行るか」です。

①既に第一人者がいるか


例えば、これからビーチバレーを題材にした娯楽青春ものを描こうとするならば、はるかなレシーブがぶち当たります。超える必要は全くもってありませんが、どこかで差別化しないといけません。女の子たちが既にプロだったり、登場人物が小学生くらいだったり。二番煎じになると飽きられます。


②漫画映えするか(できるか)

いくら面白そうな娯楽の題材を思いついたとしても、映えさせるかどうかは個人の力量にかかっています。例えば音楽系の描写は、本来音楽という媒体が聴覚で感じる媒体ですから、視覚化して魅せるというのは非常に難しいです。なでしこドレミソラのようにセンスと技量で描写するか、あるいは逆路線に入ったり、工夫する必要性はあるかと思います。

③いつ流行るか

時期は非常に重要です。簡単な話、これから球詠という野球漫画がアニメ化すると思いますが、今年アニメ放送でもよかったはずです。それをやらないのは第一に今季(2019年春)アニメ「8月のシンデレラナイン」とジャンルが被るからだと思います。

第二の理由は来年に東京オリンピックを控えているからです。2020年というスポーツの年に放送するということは、スポーツの関心が強くなった際に注目されやすくなり、ヒットさせようという戦略が見え隠れしています。球詠がアニメ化するかはあくまでも予測ですが、こういった「先を見通してトレンドを予測」していくことは非常に重要です。

次の項目では、私のトレンド予測について開示していきます。

※上記の通り、球詠は2019年6月24日にアニメ化発表されました

3.トレンド予測

全てを話すと長くなりますから、要点をまとめて話していきます。


将来の予測説明流行りそうなワード
・【社会】
 人口減少
人口が都市部に集中。
自然、田舎、旅行といったものが貴重になる。
出生率は減るが、ペットを飼う方は増える
・田舎
・探検家
・飛行機(空港)
・観光
・農業
・別荘
・マリンスポーツ
・珍獣
・トレーナー、トリマー等
・【社会】
 学歴社会の廃止
海外からの人材派遣によって、能力主義社会へ
学歴社会は終わり、能力で判断する世の中が到来する。
専門学校の需要が高まる

・専門学校
・海外派遣

・【社会】
 東京オリンピック
オリンピック期はスポーツの流行。やる人も増える
終わったあとは人生を豊かにする「健康」などがトレンドへ。
・スポーツ
・健康
・医療
・【社会】
 翻訳技術の発展
精度の高い翻訳技術(低コスト)
海外向けへのビジネス競争激化
※ワードはなし。
以下がビジネスの提案
①ネット掲載で翻訳対応
②翻訳して再出版
③完全海外向けの漫画

・【きらら】
 コミックFUZ
誰でも、いつでも漫画を読める媒体の誕生。
1つのジャンルへの 萌えアニメだけでなく、全く別のジャンルの漫画でヒット作が生まれる可能性
場合によっては掲載ページに拘らない自由な表現方法も可能
・少女漫画・TL
・【きらら】
 発展途上のジャンル
・裏方の仕事。NEWGAME!のようなお仕事もの
・SFのヒット作が何か出てくれば客層の拡大
・編集者、マネージャー
・記者、ライター、AD
・テーマパークの裏方
・ファンタジー、現代SF




きららの話というよりかは、日本の将来について話しています。先を見据えて考えるためには、見えているものだけでなくて、社会について考えないといけません。ただ、日本の将来について話しているのですからすべて解説していたらもうなんのブログか分からなくなってしまいます。

ですので、簡単に説明します。

・人口減少
私は都会暮らしなので花咲くいろはみたいな観光地でのお仕事ものだったり、のんのんびよりはドストライクでしたね。前述したとおり、我々は「知らない世界を見せてくれる」作品に心惹かれるですから、都市集中になった将来は、地方や旅行への憧れが増えていくと思います。空港のCAさんとか、グランドスタッフ とかも気になりますね。
マリンスポーツに注目したのは、地方に旅行へ行って海でスポーツをする人が増えるのではないかという推測です。少子高齢化になれば若い子向けの漫画は売れなくなりますが、漫画の年齢層は年を重ねるごとに上昇していくと思います。20~40代あたりでの方をターゲットにサーフィンやヨットなどの漫画がバズりそうな予感がします。
ペットに関しては書いてある通りです。子供を育む家庭より、ペットと生涯を過ごしていく家庭の方が多くなっていくと思います。そんな世の中になっていくのであれば、「トレーナー」「トリマー」「ブリーダー」への憧れは少なからず出てくるかと思います。

学歴社会の廃止
これも表に書いてあるとおりですが、一番重要なのは読者の日常を描くのではダメということです。ターゲット層を男子にあてるなら、男子が知らない世界を描いていくのもよいと思います。自分はそろそろファッション系の漫画が来そうな気がします。「ランウェイで笑って」という先駆者がいますが、まだまだ未開拓なジャンルだと思います。ぶっちゃけ伸びしろしかないです。家政大学系に精通している方ならテーマ絞って掘り下げて描けるかと思います。

・東京オリンピック
東京オリンピックは来年ですから、オリンピックに向けてこれから何かを打ち出しても手遅れ感はあります。しかし数年は経済効果がある要素なので、それに向けて打ち出すのはアリだと思います。
競技人口はどれも増えていきますので、マイナースポーツでも結構認知されていくはずです。スポーツについての話題が薄れていた頃合いになると、マスメディアは狂ったように「健康」に対して猛アピールしてくると思います。その際にフィットネスなどの漫画は流行に乗りやすいかなと考えています。

・翻訳技術の発展
特に解説することはありませんが、海外向けの漫画を製作するにあたって「我々の何ら変哲のない日常でも海外から見たら非日常」だということだけは言いたいです。

・コミックFUZ
正直にいうと、コミックFUZは今のままではダメです。きらら全誌の裏表紙にコミックFUZの宣伝がありますが、何考えているんだろうって思っています。
私はジャンプは買っていませんが、少年ジャンプ+は読んでいます。きららは買っていますが、コミックFUZはスタミナ消費だけして経験値稼ぐしかやっていません。
あまりにもコンテンツが少なすぎます。無料漫画+α何かがないと無理です。

電子という環境下になると、月刊誌を買うような客層ではない方々が食いついてきます。私はガンガンonlineで野崎くんをブヒブヒ鳴きながら読んでいました。女性向けの漫画でも男子が読んでも面白いって漫画はたくさんありますし、むしろそういった作品を電子でアピールするべきだと思いますね。

きらら漫画は可愛くて面白かったらウケるので、少女漫画だろうと、TL漫画だろうと、むしろ可愛い男の子が出てくればBLだろうとアリだと思います。私もLOVE STAGEとか好きですね。

WEB連載は月刊誌と違って調節に融通が利くのも強みだと思います。単行本化したときのことをしっかり考えておけば、ある程度自由にやらせることが出来ると思います。

・発展途上のジャンル
光を浴びるようなジャンルのお仕事ものは結構ありますが、裏方の仕事系は少ないですよね。自分も裏方の仕事をやっている身ですが、漫画に描きたいくらいの題材だなぁと思っています。NEWGAME!はヒットしたのですから、編集者さんとかもイケそうな気がします。
あとはSF色が強い作品を出してもいいんじゃないかって思っています。現状あまり売れないのかもしれませんが、ヒット作を生み出せば現状は変わっていくかと思います。



上記の話は漫画の話だけでなくて皆さんのビジネスにも繋がっていくかもしれないので、ぜひアイディアを生み出してください。参考にしてくださるのはうれしいので、漫画のネタにしたり、企画のネタにしていただければと思います。


話していることが難解でしたら申し訳ありません。とりあえずワードだけ抑えていただけたらと思います。高校生の方々でここまで見てくださる人なんているのか?とは思いますが、仮にいたとしたらすごい熱心な方だと思います。ぜひ、マーケティングを学ぶのをオススメします。
大学はこういうことをするところです。好きなことへの知識を深めるために、毎日楽しみながら勉強する。楽しかったです。
中学、高校は勉強とクラスと親に縛られ、ストレスを溜めながら暮らすことが多いかもしれません。大学はそうでなく、好きなことを好きなように学べます。私はマーケティングを学びたかったので大学へ通っていました。興味があることを何かで見つけて、それに目指して進んでみてください。その何かがアニメでも、漫画でも構いません。

脱線しましたが軽くしか話せていませんので、何かありましたらコメントかDMをください。答えられる範囲で答えます。


4.終わりに

ウケるジャンルを描くことが全てだとは思っていませんし、作品のクオリティが高くても報われない作品というのもたくさん目の当たりにしています。ヒットするかは運要素や表紙のクオリティも相当重要だと思っています。

ですが、成功している作品から学び、次のヒットを予測することも同じくらい大事だと考えています。「この時期に合わせて連載開始するのが好ましい」、「今の時代としては需要がある等」起こりえる事象を予測して発言することでこれ以上にない説得力が生まれます。
我々読者としても視野が狭い中で意見をするのと、精いっぱい思考して意見をするのでは雲泥の差があります。どちらかが悪いということではありませんが、考えたことは無駄にはなりませんので皆さんも是非考えてみてください。



がっこうぐらし! 雑記

ブログを開設したのが大学生の頃。

社会人になって、仕事をこなしていくうちにこのブログがいかに雑なのかを思い知った所存です。

いずれこのブログを1から作り直します。その際に出す、がっこうぐらし!の記事などについてお話したいと思います。

やってきたもの、これから書きたい記事


①がっこうぐらし!漫画考察
・1巻
・2巻
・3巻
・4巻
・5巻
・6巻
・7巻
・8巻→【既読者向け】がっこうぐらし!8巻 考察、疑問点など
・9巻→【既読者向け】がっこうぐらし! 9巻 考察、全貌など
・10巻→がっこうぐらし! 10巻 考察
・11巻→がっこうぐらし!11巻考察①
            →考察②
           →考察③
・12巻→

その他の記事
【第9巻発売に備えて】第6巻登場ワンワンワン放送局のお姉さんが鍵となる

がっこうぐらし!10巻考察 NO FUTURE!!についての考察 (著:穹)

がっこうぐらし!第8巻スクラップ「那酒沼のおしゃべり魚について」

ExtinctionDayについての推察(1)(著:穹)

②イベントレポート

がっこうぐらし先行上映会のレポートを今更ながらだな

2015 6~7月)がっこうぐらし関連のイベントレポートを今更だがな

【2016】がっこうぐらし×錦糸町オリナス コラボ総合記事

【2017】がっこうぐらし×錦糸町オリナス コラボ総合記事

③その他

がっこうぐらし!実写化について


他にも幾つかあるが、情報が古いので割愛させていただく。


反省会


社会人になって、いかに自分の文章とhtmlへの知識が薄いのかを理解した。

1から作り直したい気持ちもあるので、まずは今後修正していきたい。

その次に、がっこうぐらし!の考察。全ての巻の考察記事を掲載する必要がある。現在私はコミケで出すために考察記事を執筆中だが、連載が終わったら書き直すので、そのときに投稿する予定だ。

現在の連載について


とても終わりに近付いています。

終わりそうなのに「え?この展開しちゃっていいの?バッドエンドやろ?」って感じです。

考察するところがたくさんあって、今すぐにでも書きたいのですが、インターネットでネタバレするとがっこうぐらし!が悲しむので、今はしません。


DMくだされば、いつでもお話します。

最後に


IMG_20190612_225919

夏コミに参加します。

サークル主は穹くんで、私は考察系とイベントレポートを主に担当。恐らく売り子をやっているので、是非とも遊びにきて頂きたい。

間に合えばUnityでがっこうぐらし!のキャラが校舎を歩く動画も出展もしたい。
記事検索
・がっこうぐらし!が好きな方へ

がっこうぐらし!10巻考察
スミコの考察

・まんがタイムきららクラスタの方へ

きららフェスタ2017→きららフェスタ!2017 昼の部イベントレポート(前編)

はるかなレシーブ(祝アニメ化)→はるかなレシーブ総合記事
こみっくがーるず(祝アニメ化)→こみっくがーるず アニメ化決定!あらすじ 感想など

・面白そうな漫画を探している人へ

漫画カテゴリに投下してあります。

・面白い漫画を知っている方へ
いつでもお待ちしています。

・その他ご質問や叫びがある方
Twitterで沢山聞かせてください。お堅い内容のものはメールでお願いします。
自己紹介
てぃ(@T_nakayasoldier
まりあ♰ほりっくを観てから深夜アニメオタクになる。漫画を買っては感想を呟く日々を送っている。ARIAなどの日常系が好きだが、アニメ、漫画はとりあえずなんでも読むスタンス。ハナヤマタを通してがっこうぐらし!と出会い、きららオタクと化した。
  • ライブドアブログ
body{ user-select:none; -webkit-user-select:none; -moz-user-select:none; -khtml-user-select:none; -webkit-user-drag:none; -khtml-user-drag:none; }