こんなものがあってだな

漫画、アニメの紹介や聖地巡礼イベントレポートがメインです。他サイトで引用する場合はTwitterかメールで報告してください。こちらは大歓迎なので該当URLを宣伝させて頂きます。 管理人…てぃ(@T_nakayasoldier) 連絡はツイッター、もしくはT.nakayasoldier@gmail.comまでお願いします

2017年04月

きららフェスタ 参加作品が縮小されたら果たしてネタ切れなのか?


無題29

私はきらら作品については大好きですし、やっていることは応援はします。擁護をするかは別ですが、今回の問題提起は的を得ていないもののとても核心に迫るものだと思います。私自身ここ数日ずっと考えていました。今回の論点整理、これからのきららのこと、ファンとして考えてきましたのでこの場を用いて発言したいと思います。 

経緯

①きららフェスタ2017の参加作品が4作品のみ。初回でも5作品が参加していた。
② まとめサイトが「ネタ切れ」という言葉を使って煽る
③一部のオタクが鵜呑みにして語り始める


今回扱う話は
1.イベントでの参加作品が4作品だと何故ネタ切れという扱いになるのか
 …毎年参加している私の反論
2.ネタ切れという言葉はニュアンス的に正しい 
 …円盤の売上が落ちているという点では否定は出来ない。アニメ化する作品の質をあげる必要がある

3.きららにおいて、何をどうしたら成功なのか


  この記事はいつも見てくださる方とは違う方に向けた記事ですので、まずは自分の自己紹介をします。
 まんがタイムきららが好きなオタクです。きららの単行本はけいおん時代から買い始めました。ハナヤマタがキッカケで月間雑誌きららフォワードに手をつけ始め、受験があって買えていない期間もありましたが以降4年半、きららフォワードを購読しています。MAXはこみっくがーるず、ミラクはうららの影響で最近買い始めました。 
 一番好きな作品はがっこうぐらし! です。個人的にこれからアニメ化するだろうと思っているのはスロウスタート、こみっくがーるずはるかなレシーブ、なでしこドレミソラです。
2017/6/19追記:スロウスタートもこみがもアニメ化決定しました。
2017/7/24追記:はるかなレシーブもアニメ化決定しました。
 
 では本題に移ります


 1.イベントでの参加作品が4作品だと何故ネタ切れという扱いになるのか

去年がおかしいほど作品が詰まっていた程度に私は考えています。
きららフェスタに行ったことがない方向けに解説します。

きららフェスタとは?
芳文社 まんがタイムきららのアニメ化作品を集めたイベント。声優イベントと思った方が分かりやすい。声優が生でキャラになりきって物語を繰り広げる朗読劇、アニメで結成されたユニットでopなどを歌うライブ、声優全員でゲームをしたり、きららアニメだからこそ出来ることを毎年6月に開催しています。初開催は2014年で、ちょうどハナヤマタが参加だったのもあって、ここ3年毎年参加しています。今年もプレオーダー申し込みしましたので受かれば行きます。

しかし現段階で発表されている今年の参加作品は4作品のみ。ではここで毎年のラインナップを見てみましょう。

初回:2014年

06

5作品

2015年
46

6作品

2016年
CgVWPcZUIAA87ta

8作品

2017年

aaaaaaa

4作品

確かに減っています。私もそう思います。しかしそれがネタ切れに繋げるのはおかしいですね。
内在的に抱える問題があります。

①声優のスケジュールによって参加する作品が左右することがある。
声優は分裂しません。1人しかいないのでイベントブッキングしたらどちらかに参加するしかありません。今回、それに当たるだろうと言われているのは西明日香(きんモザ)、小澤亜李(がっこうぐらし等)辺りですね。どちらも作品に、ユニットにかかせない人なので欠席なら作品全体で発表は難しいでしょう。きんモザに関しては綾と忍がいないのはなかなか痛手ですよね。


②昨年は余りにも参加作品が多すぎた
行った方は察したと思うが各作品の持ち場、イベントコーナー、ライブという詰め込みすぎたラインナップでした。行ったことない人が8作品→4作品になったことを数の推移でしか見れないのは当たり前で、我々は数を減らしたことにまず「去年多すぎたしな」って思ってしまいます。

③アニメ化決定しているブレンド・S、ゆるキャン△の紹介コーナーが作られたら例年と同じくらいになる
次に行われているアニメを宣伝するために儲けられる作品紹介コーナー。一昨年はがっこうぐらし!、わかばガール、ダンデライオンがその枠だった。この紹介コーナーを例年通りにやれば同じくらいの作品数になります。現在アニメ化発表されているブレンド・S、ゆるキャン△も恐らく参加するだろうというのが私の見解です。
 しかし去年と異なることがあり、それは今の時点で発表されていないという点です。既にチケットは発売している。それなのに何故…?と考えたところ、昨年のステラのまほうのキャスト発表みたいにシークレット枠で参加することが考えられるのではないでしょうか?
真面目な話をすると、新規作品の段階で集客効果はほぼないです(NEWGAMEを除く)。私は両作品とも読んでいるし、大好きですが、連載を読んでいて大好きだからって理由で参加しているって人はかなり少ないと考えている。それならいっそのことシークレット!として当日発表の方が感動があると思う。印象にも残ってアニメの期待度も高まるのではないでしょうか?

これらの要素があっての縮小なので4作品に減った→ネタ切れと繋げるのはどうかと思います。実際にこれを鵜呑みにして、ライトの層がツイッターでネタ切れだと語ったりとして、きららサイドに不利益なことを起き始めています。
 
 私はこの度記事を立てたのはこれを言いたかったからではありません。まとめサイトが煽り記事を立てたのは悔しい話、強ち間違っている話でもないと思ったからです。もちろん、前述した通りきららのイベントが縮小されたからと言ってネタ切れと断定するのはどうかと思います。しかしこのネタ切れという話はニュアンス的には否定することは出来ません。きららアニメは売れなくなりつつあるのです。

2.ネタ切れという言葉はニュアンス的に正しい
 
きららアニメの売上を見てみましょう。
※(平均)というのは全巻売上平均枚数のことです。うらら迷路帖だけまだ全巻発売されていないので2017年4月現在での平均値です。

2014春
こ注文はうさぎですか?…11038(平均)

2014夏
ハナヤマタ…3508*(平均)

2015夏
がっこうぐらし…2426*(平均)

2017春
三者三葉…2099*(平均)
あんハピ♪…1106*(平均)

2017夏
NEWGAME!…5864*(平均)

2017秋
ステラのまほう…631**(平均)

2017年度冬
うらら迷路帖…885*(2巻までの平均)

推計されていないものもあるので正確な数値ではないですが、減っていることが分かります。NEWGAME!は前々から大ヒットと予想されていましたが、売上はごちうさに並びませんでした。個人的に大好きで、売れると思ったうらら迷路帖は1000枚切り…
確かにけものフレンズに持っていかれたと思いますが、それならがっこうぐらし!が爆死した理由はなんでしょうか?

深く考えたとき、きららアニメの「女の子に萌える日常系」というのがアニメ化するにおいてはイマイチになりつつあります。私は書店員なのでアニメ化後の本の売上がとてつもないのは知っています。しかし円盤が売れなければ製作会社からのオファーは減ることでしょう。赤字になる作品を作りたいとも思えません。
 最近アニメ関係者のお話を聞く機会がありまして、今の円盤商法について詳しく話してくれました。最近、得しているのは製作サイドではないそうです。紙媒体、出版社だそうです。アニメのBlu-rayは売れないのに原作はメッチャ儲かるそうで、俺たちは全く儲からねえって嘆いていました。そのため、最近はオリジナルアニメが増えているのです。原作があると原作を買ってしまうので、売れない。だからアニメ化は自分達で立ち上げるって発想になっていけば原作を提供していた側の立場が小さくなり、結果アニメ化が少なくなるという点でこれから縮小していくのだろうという見解は筋が通っていると思います。

 では何故売れないのか?アニメが多すぎるなどは全アニメで言える別の話ですので置いておいて、一番問題なのは客層の年齢の低下です。中学生~大学生が多いですが、中高生は毎月円盤を買い続けるだけの経済力はありません。7千円の円盤を半年買い続けるなんてバイトしている大学生ではないといけません。そして大好きな作品でないと買い続けることは出来ないでしょう。私も今うらら迷路帖のマラソンを開始していますが正直別作品の円盤を買い続ける余裕はありません。
けものフレンズは低予算アニメだったので円盤の値段を3500円にしてガイドブックとして発売することができ、これが金銭的に余裕がない学生も買いやすくなり結果10万以上も売れるという稀に見る大ヒットとなりました。がっこうぐらしで同じことが出来たとは到底思えません。今こそデジタルに移行しつつあるラルケですが、がっこうぐらしを作っていた時代に3500円で、あるいは特典を沢山つけて還元するように円盤を売っていたら間違えなく大赤字でしたでしょう。がっこうぐらしの失敗について、視聴者と制作者どちらも教訓として受け止めたおかげでけもフレは売れた、けもフレはがっこうぐらしを踏み台にしたなども言われていますが私はこれを否定しませんし、本当に作用したならしばらくはアニメというコンテンツに多大な利益が出るでしょう。
 問題はこの客層の低下による円盤が売れないという件についてどう芳文社が立ち向かうかです。

この答えの1つが今季アニメサクラクエストではないでしょうか?
 
この作品はP.A.WORKSが製作していますが、珍しくきららアニメとして位置付けられています。P.A.WORKSはブランド力が高く、作品のクオリティも高いですし、多方面、老若男女に支持されている製作会社です。ブランドを大切にする企業なのできららフェスタにはサクラクエストは不参加だろうと私は思っていました。しかし今回きららフェスタに参加することとなりました。 これはとてつもなくデカイことです。Shirobakoを見ている層に近い人たちがイベントに参加することになるのです。そしてきららフォワードではお試しとしてサクラクエストのコミカライズが掲載されたり、5/12にはその単行本、7月には外伝が発売されます。きららフォワードは今とてつもなく質が高い連載誌です。きららにとって新しい客層を獲得できる絶好のチャンスです。これからも製作会社との提携を大事にするなど、ターゲット層を拡大していくでしょう。
 個人的ににらんでいるのは京アニとの提携です。秋に京アニで何か発表あるとの噂なので、芳文社とは限りませんが楽しみにしています。

また、今まで以上にアニメ化のハードルを高くするはずです。最近は毎クールきらら作品を放送していて、一年に一回はきらら無印、キャラット、MAX、フォワード、ミラクで必ずアニメ化作品を作っているくらいです。これからはアニメ化作品を減らし、収益が取れるごちうさ、きんモザ、NEWGAMEの続編などを手掛けることが多くなると思います。私はそれを否定しません。雑誌の方に新規が来てくれたらきららコンテンツは間違えなく伸び続けますし、新しい風を起こす作品というものが増えることでしょう。

がっこうぐらしがアニメ化されてから「きららフォワードは実験場」とかよく言われていましたが、最近まさにそれになりつつあります。ハナヤマタのような部活、お仕事系が増える一方いつか私は、君を裏切るのような頭おかしい(誉め言葉)作品が出てきています。
読者からの今のニーズというものを理解した上で変わることの出来るまんがタイムきららは時代と共に成長していけると私は確信しており、今後ネタ切れなど起きる必要もなく、マンネリ化も少ないでしょう。問題は既存のニーズから現在のニーズへとどうやってシフトさせていくか、いわば萌え漫画ビジネスに依存せず、少しずつ新しいきららを作って貰いたいと思います。

3.きららにおいて、何をどうしたら成功なのか
連載誌はどれも非常にクオリティが高いです。特にスロウスタート、こみっくがーるず、はるかなレシーブ、なでしこドレミソラに関して言えば数話読んだだけでアニメを想像したくらいです。
きららフォワードに関してはとりわけ詳しいのですが、フォワード全体で各作品のクオリティが高くなりつつあります。下手すると他の出版社ではアニメ化するだろって作品が打ちきりになるレベルです。これからフォワードはハナヤマタ、あんハピ、ちょっといっぱいなどを引き連れて分裂する可能性もあります。それくらい質は高いです。
 
しかしこれからはアニメ化の質をあげないといけないと思っているので、激戦区になると予想されます。 今まではアニメ化出来たような作品もこれからはアニメ化出来なくなるかもしれません。

そう考えたとき、果たしてきらら漫画において何をしたら成功だと思って良いのでしょう? 

これまでは間違えなくアニメ化でした。がっこうぐらしにおいてはアニメ化したことによって200万部突破しました。 しかしこれからアニメ化が減るなら別の成功を作るべきだと思っています。
 月間誌において、近年きらら作品はアニメ化するものくらいしか表紙をとれなくなっています。アニメに重点を置いているからです。ではこれからはどうすれば良いのでしょう。言い方は悪いですが、今の現状は客寄せパンダです。動物園に来場させるために、パンダを見世物にするのが最適だと思われている現状をどうにかしないといけません。現状それが最適だと思われていますが、サーバルキャットのような今までに注目されていなかったが、別の形で宣伝されれば客がドタバタと集まるようになる動物がいるはずです。
 私がいつも思っているのはきららフェスタは何故声優ライブに拘るのでしょうか? 今やっているのはアニメ声優フェスタです。求められてきた
ニーズが声優イベントであるからだとは思いますが、これからはアニメ化していない作品が目立つ場を作っていただきたいと願っています。徐々にでも構いません。会場で単行本のフェアをやったり、サイン会など、今まではコミケやマチアソビでしていたものを関連付けることは出来ないのかなぁと思っています。
 もちろん、私は芳文社のことはファンとしての知識しかないので、提示したものが的外れか意見かもしれません。しかしこの方法は、表紙で、声優で、客寄せをせずとも、アニメ化を乱発せずともコンテンツが反映していく方法の1つではないかと私は思っています。
そうなっていくとこれからの成功というのは単行本の売上になっていくと思います。アニメ化せずとも、連載誌で絶大な人気を誇っていて、単行本もアニメ化後くらいに安定的に売れないといけません。あるいは単行本で何か付加価値をつけることのビジネスがないといけません。
 これってなかなか難しく、今きららではニコニコ静画と提携したきららベースというのを開始しています。web漫画みたいにwebで無料できらら作品を見れるという作品の知名度をあげる取り組みなのですが、まだまだ知名度は低いです。雑誌を購読する余裕がない方でもきららベースに触れていただいて、面白い作品との出会いを交えて単行本を買い出すというのが理想かもしれませんが、まだまだ始まったばかりですし、決定打とはならないと思います。アニメに頼りすぎず、漫画で戦う作品が今必要なのではないでしょうか?
 例えば個人的に推している作品「なでしこドレミソラ」は私の周りではアニメ化すると騒がれていますが、この作品はアニメ化しなくても最強のきららフォワード作品になると思っています。
 音楽漫画なのですが、表現方法がとても独特で、演奏描写で全く♪マークを使わず、和を散りばめることで曲を力強く表現しています。キャラの視線を使った表現もとても上手く、アニメ化しなくとも既に名作と成っています。原作2巻発売時には既に渋谷で原画展が開かれたり、これは間違えなく「成功」です。なでソラみたいにアニメ化しなくとも既に評価されるような作品がドンドン増えていけたら良いなと思っています。


終わりに
「きららフェスタの参加作品が減った!ネタ切れだ」←おかしい
「美少女萌えアニメにマンネリが来ている。このまま同じ商売は出来ない」←間違っていない

ということをこの記事でお話しました。きららフォワード電子書籍の時も色々話しましたが、私はきららが何かを始めようとしたら応援できるようなファンであり続けたいと思っています。たまにこうして、否定的なことも投げかけますがこれからもアンケートを沢山出すなど、精一杯応援していきたいと思います。
肯定、否定関係なく、コメントでご意見お待ちしています。 

【5/9追記】きららフェスタ2017の出演作品など詳細が発表。これからの追加タイトル発表はある?


きららフェスタ公式HP

aaaaaaa


公式Twitterより



・うらら迷路帖


・ご注文はうさぎですか??


・サクラクエスト


・NEWGAME!!

サクラクエストマジか、P.A.勢が流れ込んでくるぞ…

出演者
安済知佳、上田麗奈、茅野愛衣、久保ユリカ、小松未可子、高田憂希、竹尾歩美、
田中ちえ美、徳井青空、戸田めぐみ、七瀬彩夏、原田彩楓、日笠陽子、本渡楓、
水瀬いのり、村川梨衣、山口愛、佳村はるか and more...
追記:大久保瑠美さんと東山奈央さんが司会として参加決定!
総合司会とか言っていますがこれ、ブレンドSのキャストだったりしません?





チケット受付URL:http://eplus.jp/kirara-festa2017/
受付期間:2017/4/25(火) 10:00 ~ 5/9(火) 23:59
当落確認:2017/5/13(土) 13:00 ~ 5/15(月) 18:00
入金期間(当選時のみ):2017/5/13(土) 13:00 ~ 5/16(火) 21:00

中旬でないなら24日か25日に発表だとは思いましたが、やはりそうでしたね。
そして問題となるのはこれから追加タイトルがあるか…。私はこう思います。

ないです。

もうチケットが発売されましたし、今から発表するのはないと思います。
あるとしても「ブレンド・S」「ゆるキャン△」の詳細発表、アニメ化決定(こみっくがーるず濃厚)があるくらいです。きんモザなど、人気タイトルの追加はないでしょう。私はがっこうぐらしが大好きなので、メッチャ悲しいのですが、こういうことでしょう。

そして箱の問題ですが、またTDCHですね。四作品だったらまぁ…。去年は多すぎましたし倍率ヤバかったですね。ごちうさがいるだけでヤバいので皆さんプレオーダーしておきましょう。

続報はまたお知らせします。

前回記事→ 【追記】まんがタイムきららフェスタ2017の開催が決定!6/25(土)にて 

 去年の感想→きららフェスタ2016 昼の部 イベントレポート 

aaaaaaa

速攻申し込んできました。

オマケ
きららフェスタは倍率がクソ高いため、毎年転売の餌食に遭っています。転売は禁止だと公式に書かれており、転売で買ったチケットは無効になります。
もしオークションで出品されていたら 転売禁止のチケットの出品の為」と理由かいて通報してください

2017/4/24 きららフォワード6月号 ネタバレなし感想


始めに
サイン本懸賞は放課後のアルケミスト、スモーキーゴッドエクスプレスetc...
来月表紙はあんハピ、巻頭カラーは球詠。

・がっこうぐらし!
2つ話が動きました。どちらもとんでもないですね。前者はまだしも、後者はどうなるんでしょう。
後者の方はその手の専門家の友人に聞いて議論を重ねました。結果、これからの展開がとんでもないことになるのではないのか?という事実が浮かび上がってきました。モノに注目した居場所だとは思いますが、よーく人を見てみてください。過程にあるのが最後のアレで、これが例の話に繋がっていきます。間違えなく○○がキーワードになっていくでしょう

【既読者向け】がっこうぐらし! 9巻 考察、全貌など

・ゆるキャン△
私の心の支え。
テントの話、なるほどって感心してしまった。確かに死ぬわな。
それにしても唐突のカイジパロディは爆笑した

きららフォワード「ゆるキャン△」アニメ化決定!あらすじ、感想

・はるかなレシーブ 
何気クレアがイケメンの回だった。
やっぱしーちゃんがいてこそのはるかなですね。最近そう強く思っています。
予選のことも情報が出ました。なんだか自分まで複雑な気分になります…。予選はもうすぐ…



・ハナヤマタ
久しぶりに真面目なことやっている(真面目ではない)
目標が可視化してきて、これからの展開も少しばかり分かってきました。それにしてもこの作品いっつもコスプレしてんな

 ・あんハピ
来月表紙です。おめとうございます。
ずっとアンケート良いですし未だコンテンツは反映し続けています。では今回のお話について

発狂しました。響よかったな!!!!
ホンマやばみ…
 
・なでしこドレミソラ 
三味線回。みやびあきの先生の描くキャラって、視線と体の向きでお話を体現しているイメージあったけど、まさに今回は特に凄かった…。アニメにしたらしたらで表現できない部分っていうのがこの作品にはたくさんあるのかもしれない。

・球詠
番外編というか本編なのですが、先月沢山載ってましたし、なにより来月巻頭カラーですしね。それにしても、息吹ちゃんのアホっぽい顔好きでしてよ

・ちょっといっぱい!
私の好きな真澄ちゃん回です。しかも学んでいることが、自分と同じという。なんということや…
日常回ではあるのですが、インパクトと盛り上がりがありました。

特別掲載!
・サクラクエスト

そういうことなので、いつもより神経使ってネタバレなし感想を簡潔的に纏めます。

まず、キャラデザですね。由乃はキリッとしています。しおりちゃんとかの他の女の子達はアニメにとても近いと思います。
1話に関して言えばアニメと同様に丁寧に作られています。下手するとアニメより開設されているところもあったり。


ゲスト!
江波くんは生きるのがつらい
もう、連載確定でしょう。やっぱりクソ面白いですね。主人公のキャラの立ち様が良くて、ヒロインとのお話…。
今までのフォワードではない作品です。しかし我々読者が求めているようなニーズに合致している不思議な内容。
この作品はスカートをひらつかせる春風のようにフォワードにいい風を吹かせてくれるでしょう。

ゲスト!
・春風ブライトネス
メッチャよみやすかった。何度も読み返したが、内容詰まっているし、話の目的が見えやすく絞られているからそれもスラスラ読めてしまう。
薄々思っていることなんだが最近写真漫画多いな。

ゲスト!
・趣味ですが何か?
これはフォワードだし、個人的に気に入った。
とにかく可愛い。明るい闇がある。連載されたらツッコミ甲斐がある可愛い子沢山出たらいいなぁ


↑上2作品は2015年代に読み切り書いています。倉庫に置いてあるので夕方取りに行って読み返してみます。機会があれば総評もやりますが、それは数ヵ月後でしょうか。

・放課後のアルケミスト
プレジ先生…なんて話を…
前々からずっと言っていますがギャグ路線でのセンスがとてつもないので今回も安定して面白かったです。
顧問の「わーい…」のじわりてぃがとてつもない。 


・いつか私は、君を裏切る
この作品、百合メインの漫画がじゃないのに百合作品としてフェアとかに飾ってあるのじわるからやめて欲しい。個人的には百合漫画というか昼ドラだと思っています。

ウイレンたそ~。私もウイレンたそに惚れてしまいましたよ。お話は新編に入ろうとしています。


・45分間の魔法使い
イタチですよ。
もう完全に日常主体になっとるやん…。お話の幅が広がる度に魔法要素が少なくなっていって面白い

・ヨツコト
自分好みの展開でしたね。ハチワレおっさんかわいい…。レギュラー化してくれ…

・ほおばれ!草食女子
これまでの話の流れ的に、就活生の私としては憂鬱になるお話か?と思ったらそうでもなかったですね。いつも通りのあらたまい作品でした。


・今月の読者アンケートで聞かれる、今月1番良かったものは?(2017年6月号)
がっこうぐらし!1択

次号について:
次号のきららフォワードは、コミックス①~⑦が絶賛発売中の 琴慈『あんハピ♪』の表紙でお届け!! 巻頭カラーは、6/12にコミックス②の発売が決定した マウンテンプクイチ『球詠』が飾ります。7月に描き下ろしにて刊行予定のスピンオフ作品 まっくすめろん『サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報』からよりぬきエピソードを特別掲載するほか、新連載として さふぁ太『まんが家cherry!』、倉崎もろこ『にじいろフォトグラフ』の2作品がスタート! きららMAXから出張ゲストの 原悠衣『きんいろモザイク』などなど、次号もボリュームたっぷりでお送りするまんがタイムきららフォワードをよろしくお願いします♪


おっスピンオフ来たか。クソ楽しみだ

きんモザゲスト、半年に一回くらいの頻度だしもはや準レギュラーみたいなものでしょ。そして、前回のゲストさふぁ太先生のアシスタント漫画、倉崎もろこ先生の連載開始など、次世代のフォワード作品が始まります。さて、フォワードはこれからどうなるんでしょうか?
 
きららHPはこちらから!  


オマケ


4/24本日からです。書き下ろしということで死ぬほどレアなものが付いてきます。私も推しキャラが描かれているなでソラとはるかなは確実に入手したいと思っております。
 
追記:結局全て買ってきた 
 20170424_120640

まんがタイムきららフォワード 電子書籍版 使い勝手など感想

本日電子版配信開始!



kindle版を選択してください

1.始めに  

先々月に電子版についての見解は出しましたが、私の記事を見て参考にする方が少なからず出てしまうため、実際に購入してみてレビューをしたいと思います。 

※この記事の内容は2017/4/12現在の情報です。後半は意見が主ですがあくまでも自分の意見です。

2.本誌について

買ったことがない方向けに説明。きららフォワードの収録内容は1.読者プレゼント、2.連載漫画、3.アンケート、4.次回予告の4つです。アニメ放送中の作品があったらそのアニメについてのカラー紹介ページが作られます
問題は読者アンケートの扱いはどうなるかですね。アンケート出せなければ読者プレゼントにも応募できませんし…

3.実際に買ってみた


【期間限定販売:2018年4月11日まで】話題作続々の『まんがタイムきららフォワード』が電子版配信スタート!コミックス累計200万部の「がっこうぐらし!」(海法紀光(ニトロプラス)×千葉サドル)ほか、「ハナヤマタ」(浜弓場 双)、「あんハピ♪」(琴慈)と人気作品ズラリ!※本作品は紙版刊行物を電子化したものです。


AmazonのHPより。期間限定販売というのは販売が一年なだけであってダウンロードしたものはずっと読めると思っている。再ダウンロードが出来るかは不明。

本誌(紙媒体)をamazonで買うと570円だが電子版は540円。ちょっと安い。

フォワードは昔のデータだと5万部刷っているらしいが、店頭に行っても見つからないっていうのが地方ではよくある。そもそもハナヤマタがアニメ化するまでは都会でも悲惨だった。そんな事情に登場したのが電子版であり、いつでも、どこでも買える、読めるという相当なアドバンテージを内在している。また、雑誌は家のスペースをとる。
image

私の前の自宅の写真。ダブっているのはフォロワーさんから頂いたものも保管しているから。最近になって全く入らなくなったので友人と共用で倉庫を借りている。ちなみにこの問題はみんな抱えている。雑誌を手放すことになっても電子書籍なら何も困らない。



しかもカラーページに変わっているところもある。良くね?
比較
紙媒体

image


電子書籍
image



カラーかどうか分かればよいので加工しています。
なんと言っても巻頭カラーで収録されたページというのは単行本になるとモノクロになっていまうので、電子書籍を持つことで画質の良い画像を自分で持つことが出来る。

しかしやっぱり読者アンケートなどは含まれていないと明記されていた。つまりコピーして抽選申し込みとかは出来ないかと。詳しくは芳文社様へお問い合わせください。


なんと無料サンプルも配信されている。これってもしかして…
皆さんでダウンロードして読んでいただきたいため詳しくはいわないが、サンプルでは各作品の冒頭が読むことが出来る。私は何かを察してしまった。

4.著作権について

芳文社の著作権について 
なんでもアウトです。違法とか、こういう話は私の立場では言うことが出来ないのが現状です。悪質なものから守るための規約であるとの意見がありますが、これについては芳文社も認めているわけではないと思います。
今のところバランスをいい感じにとれているだけであって、このバランスが崩れたとき、規制に入ります。
著作権としては出所の明記、主体がどっちにかかっているか、必要な引用内での使用などをクリア出来ていれば引用として法によって認められています(詳しくは本 引用 著作権などで調べてみてください)。この難しい話は結局自分たちで引いた線引きになっていきます。
コンテンツにどう作用するかというのが私の持論です。サンプルで普通にスクショ出来てしまうため、ネタバレツイートが安易にしやすい環境ができてしまいました。こうなってしてしまうと単行本勢の楽しみがなくなります。それがコンテンツへの思いに繋がり、売上、コンテンツの発展などに関係してきてしまいます。前にあげたコラムでも話しましたが、このコンテンツへの愛を判断材料として私は線引きをしています。

5.最後に

正直な話、あまり触れたくない話でしたが、事前に否定的な意見を言いましたし、批判をするなら実際に手をつけるというのが習わしであり、加えて前回と異なる見解が生まれたのなら尚更追記しないといけません。つまるところ、総合的に言ったら電子版はアリだと思いました。批判をしてしまったことをこの場を用いて謝罪するとともに意見を訂正させて頂きます。大変申し訳ありませんでした。
地方の方にとっては勿論のこと、巻頭カラーやそのほかのカラーページを見れますし、特に友人にスマホ端末を見せて「こういう作品あるんだぞ」と薦めることが出来そうですし、この点もアリかなと思っています。
個人的に前述したサンプル読める問題があるというなら、およそ20日後にkindleへっていうのはとてもいい感じにバランスを保てていると思います。前回は否定的な態度を取ってしまいましたが、試し読みを実装することで購買を誘うことが出来ますし、逆に数日だと転載問題がもっと酷いことになると思います。結果私は今回買って良かったなとは思ったのですが、紙媒体と電子書籍という複数持ちなら紙とサンプルだけでええやん問題は解決しなさそうです。やはりターゲットは地方の買えない人たちですね。がっこうぐらし!、はるかなレシーブ、なでしこドレミソラが巻頭カラー取ったら私はこれからも記念に電子書籍を買っていくつもりです。雑誌を失ったとしてもkindleなどが倒れない限り財産として残りますし、価値はあると思っています。

まんがタイムきららフォワードHP


余談:私が尊敬するまんがタイムきららというコンテンツについて
 前回記事で言った通り、電子版配信はがっこうぐらしを用いて新規ターゲットの獲得が狙いだと思います。なので他の観点からの意見やアプローチをすることもできますし、模索は始まったばかりです。まんがタイムきららは常に新しいこと、コンテンツ、ビジネスを展開している愛されるべき漫画レーベルです。今は美少女萌え漫画として地位を確立していますが、それでも少しずつ世界に合わせて成長し続けています。
ニコニコ静画もその一貫だとは思います。確かにまだまだ知名度が少ないですが、ニコニコ静画をきららベースとしてブランド構築して、コンテンツに入りやすくしていたりしています。こうしてまんがタイムきららはもっと大きくなっています。
 編集部は環境の変化を見ながら私達読者からのニーズを提供していくことが求められています。前述の話であれば、がっこうぐらしが好きな人にとっていち早く読めるきららフォワードは魅力的なコンテンツであり、そのニーズに応えるために模索してくださっています。話を戻すとそれが「どうやったらフォワードに手を出してくれるのか」に繋がっていて、その1つの答えが電子書籍であるわけです。これからもまんがタイムきららは私たちのニーズに答えてくれると共にもっと大きくなっていくことを私は確信しています。そして心から尊敬するきららにニーズを発信していくと共に、敬意と感謝を忘れずにページをめくっていきたいと思います。

2017/4/12 てぃ 

がっこうぐらし連載5周年 記念企画 参加者募集します


2017/5/24:
【企画記事】がっこうぐらし!連載5周年 記念企画 

がっこうぐらし!は2012年5月24日にきららフォワードにて連載が開始されました。そしてついに2017年5月24日(水)に連載5周年を迎えます。 
私はがっこうぐらし!をキッカケに当ブログを開設した経歴があり、今回企画を行いたいと強く思っています。


・私が好きながっこうぐらし!原作エピソード
がっこうぐらし!の原作で好きなお話を各自1話ずつ選んで頂き、理由や感想、思いなどを募集します。今連載では10巻範囲のことをやっていますが、ネタバレになるので9巻範囲の54話までと定めます。
 

 ・掲載方法について
投票があったお話をリストアップしていきます。参加人数次第ですが全員の内容を載せたいと思います。


・がっこうぐらし連載5周年記念プレゼント企画
 事前にアンケート取りましたが、レアなもの、グッズが欲しいとのことだったので、いくらか選定しました

 ・A:がっこうぐらし!初版帯付き+きららフォワード2014年8月号(アニメ化発表)
フォワードは場所とるのでいらない可能性もありますし、当選者の要望によっては別のものにします。
20170416_001047


・B:がっこうぐらし!グッズ詰め合わせ

自分が所持している未使用品だったり、今買えるものを出来るだけ要望に聞きながら送らせて頂きます。お値段的には1万円相当のものとします。

・C:まんがタイムきららフォワード三ヶ月分
9巻の続きが連載されている5月号(3/24発売)から7月号(5/24発売)までの三ヶ月分のきららフォワードを自宅まで纏めて送ります。Amazonの欲しいものリストを使って住所を明かさずに匿名で送ることも可能です。不安な方は「Amazon 欲しいものリスト 住所」などで調べてみてください

 ・抽選方式、当選発表日
一名ずつ当選者を確定します。事前に抽選番号を渡した上、ツイキャスなどの見える場で抽選、発表します。録画も残します。当選発表日は今のところ未定ですが事前にアナウンスします。

 ・配送方法について
Amazonで手に入るのみのものだったら欲しいものリストを使って取引も出来ますが、基本は私からの郵送となります。ツイッターのDMでやりとりします


・参加方法
2017/5/23、22時59分までに@T_nakayasoldierへDM、もしくは↓のコメント欄に以下の必要項目を記入の上ご参加ください。DMへの返事が一日以内に返ってこなかったら見逃しているのでお手数かけますがリプください。
※コメント欄に記入される場合、抽選企画に参加することは出来ません。
※フォローしていないかた、されていなくてもDMが届くようにしていますが反応がないときはリプくださると嬉しいです


・企画に参加するための必要項目
①掲載するハンドルネーム。
名前を明かしたくない場合はハンドルネームを「かれら」とお書きください
②原作で好きなエピソード(1話)
③理由(自由にお書きください)
④5周年抽選企画に応募するか否か、欲しいプレゼントなど(ツイッターのDMでの参加のみ対象)

こちらを記入の上、DM、コメントしてください。何回に分けて投稿しても構いません。

分からないことありましたら↓かツイッターまでご連絡ください!
企画の応援、参加よろしくお願いします。 



余談:企画の意図について
皆さんからご意見など事前に沢山頂きました。本当にありがとうございました!
要はこの企画は5/24に何かあるんだな!って広めるために発案しました。その先にはツイッターでの話題の加速などの意図があり、初期段階では皆さんからの記念作品を掲載するなどがありました。今考えてみたら皆さん各自がツイッターなどで投下してくだされば良いですもんね。

てな感じで5/24は皆さんで沢山お祝いしましょう…!
記事検索
・がっこうぐらし!が好きな方へ

がっこうぐらし!10巻考察
スミコの考察

・まんがタイムきららクラスタの方へ

きららフェスタ2017→きららフェスタ!2017 昼の部イベントレポート(前編)

はるかなレシーブ(祝アニメ化)→はるかなレシーブ総合記事
こみっくがーるず(祝アニメ化)→こみっくがーるず アニメ化決定!あらすじ 感想など

・面白そうな漫画を探している人へ

漫画カテゴリに投下してあります。

・面白い漫画を知っている方へ
いつでもお待ちしています。

・その他ご質問や叫びがある方
Twitterで沢山聞かせてください。お堅い内容のものはメールでお願いします。
自己紹介
てぃ(@T_nakayasoldier
まりあ♰ほりっくを観てから深夜アニメオタクになる。漫画を買っては感想を呟く日々を送っている。ARIAなどの日常系が好きだが、アニメ、漫画はとりあえずなんでも読むスタンス。ハナヤマタを通してがっこうぐらし!と出会い、きららオタクと化した。
  • ライブドアブログ
body{ user-select:none; -webkit-user-select:none; -moz-user-select:none; -khtml-user-select:none; -webkit-user-drag:none; -khtml-user-drag:none; }